01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

ウィリアム・モリス展へ行く 

年末年始休暇の初日(12/29)、大掃除もせずに三次にある奥田元宋・小由女美術館ウィリアム・モリス展を見に行ってきました。
広島県外の人にはわからないと思いますが、広島市内から三次までは遠いです。
私は車の免許を持っていないので、外出するには公共交通機関を使うしか手がないのですが、三次まで行くにはJRか高速バスを利用するかありません。
今回はバスを利用しました。
高速バス往復+三次駅~美術館のローカルバス+美術館入場券+三次ワイナリーの割引券がついたバスパックを利用するとお得なので。
でも、残念なことにこの日は三次ワイナリーは年末年始休暇に入ってしまったので利用できませんでしたが。

美術館の入り口には門松が
実はこちらはサブエントランスで、正面は別だったことがあとから判明。
道理で地味だと思った。
17142.jpg

美術館内部の写真は撮ってないですが、木の暖か味を活かした素敵な建物です。
ここは、月が綺麗に見える美術館としても有名で、満月の日は開館時間を延長して、満月コンサートもしてるんですよ。
遠いので、なかなか行けないけど一度くらいは行ってみたいですね。
何と、茶室まであります。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/12/31 Sun. 18:26 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 0

31

ドリミネーション 

一週間前のことですが、仕事の帰りに久しぶりにドリミネーションを見てきました。
うーむ、やっぱり田舎のイルミネーションって垢抜けないわ。
毎年ほぼ同じ内容で、統一感がなくて会場ごとに勝手にイルミネーションやってる感が否めない。
この日は祝日だったせいもあって、人も多いし、失望感が大きくてあまり写真も撮らずに帰っちゃいました。
イルミネーションは都会に限る。
来年は行かないわ。

広島ならでは
後ろの木には鯉が

-- 続きを読む --

Posted on 2017/12/30 Sat. 23:15 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 0

30

ブータン展 しあわせに生きるヒント 

会期終了間際の12月22日、会社を早めに退社してブータン展へ行ってきました。
思いのほかいい展示会でした。

会場の入り口には、大きなマニ車がどーん!(写真左上)


このマニ車の中にはお経が入っていて、1回まわすと1回お経を読んだこととなって功徳を積むことができるそうです。
当然、私はまわしてきたわけですが、こんな楽に功徳を積んでもいいものなのか?という疑問がなきにしもあらず。
ここには民族衣装も何着か用意されていて、写真を撮ることもできますが、私は一人なので止めておきました。(でも、マニ車はまわしたけど)

会場内は後半の仏像や曼荼羅以外の展示物は撮影OKでした。
日本の美術館では珍しいけど、最近はSNSで拡散してもらうためにフラッシュをたかなければ撮影OKになっている美術館も増えてきたようですね。
この広島県立美術館も、以前からいくつかの作品は撮影OKとなってます。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/12/24 Sun. 22:42 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 0

24

'17 ウィーン旅行(6) -4日目 その2- 

フンデルトヴァッサーを堪能したあと、また街中へ戻ってきました。
ウィーンと言えばこの方を忘れてはいけません。
ト音記号はちゃんとお花でした。
冬に行ったときは茶色でしたけど。
17123.jpg

この後行ったのがオーストリア国立図書館
ホーフブルク宮殿にあるんですが、入り口がわからなくてうろうろ。
看板が出てるんだけど、その通りに行くと入口がない…。
欧州の美術館や博物館でよくあるパターンなんですけど、もっとわかりやすい看板出しといてー。

写真の腕が悪いので、へっぽこ写真しか撮れてませんでした(-_-)
写真撮影はOKだけど、フラッシュはNG、ガラス内の写真を撮るときは注意してね!と入口にいた係員のおにーさんが入場者一人一人に口頭で説明してくれるんだけど、毎度毎度同じこと言うの飽きないのかしら?と感心
で、内部ですが740万点所蔵してるとかで、とにかく本がみっしり!
17126.jpg

これが何だかわかんないですが、カラーで美しい
17127.jpg

とにかく本がみっしり!
17129.jpg

この地球儀かっこいい
何個か展示してありました
17130.jpg

そして、最も美しいのが天井画
腕が悪いので美しさが伝わらない
HP見てください
17128.jpg

17131.jpg

こんな図書館で一日中本を読みふけって見たいものです
でも、少しでも音立てたら怒られそう。

-- 続きを読む --

Posted on 2017/12/03 Sun. 20:01 [edit]

category: '17 ウィーン旅行

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 0

03

'17 ウィーン旅行(5) -4日目 その1-  

この日はウィーンのガウディこと、フンデルトヴァッサーが建てた公共住宅のフンデルトヴァッサーハウスと彼の設計による美術館クンストハウスウィーンへ行ってきました。(フンデルトヴァッサーよりフンダートヴァッサーの方がよりドイツ語に近いと思うけど、日本ではフンデルト呼びの方が多いですね)
過去2回ウィーンに行っていながら何故か行ったことなかったんですね。
地下鉄で行ったんですが、路面電車で行った方が駅からあまり歩かなくていいかも。

カラフルです。奇抜です。


ちょっと加工して、POPアート仕上げにしてみました
今はやりのインスタ映えする建物ですよね
17120.jpg

公共住宅とういうことで、ここには普通に人が住んでます。
毎日、毎日たくさんの観光客が訪れるわけですが、居住者たちはうんざりしないのかしら?
午前中だったのでそこまで人が多くなかったですが、それでもそこそこの人がいたんですよ。
たまたま、写真には観光客が写ってませんが。
洗濯ものも干せませんよね。って、欧州では外に洗濯物も布団も干しませんけど。
これは尾道にも言えることで、尾道なんてもろよそ様の敷地内を観光客が通り抜けてますからね。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/12/02 Sat. 23:41 [edit]

category: '17 ウィーン旅行

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 0

02

オペラ座の怪人を鑑賞 

一週間前の話ですが、劇団四季のオペラ座の怪人を見に行ってきました。


上の写真にもありますが、9月14に開幕して11月19日が千秋楽、約2カ月の広島での公演です。
劇団四季は過去に何度か広島でこのように2カ月もの長期公演をやってます。
長期公演は一度も観に行ったことがなかったので、一度くらいは観てみるのもいいかな?と思って一番安い席を購入して行ってきました。
安い席なので2階の後方。
上野学園ホール(旧郵便貯金ホール)という古いホールで、学生時代はコンサートと言えばこのホールだったので、よく行ってたんですが、最近はここに来ることもなくすごく久しぶり。
古いホールなので、トイレの一部が和式だったり、シートピッチが凄く狭くていい加減改装したらどうなの?と思うようなホールです。
ただ、音響だけはいいホールなんです。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/11/26 Sun. 21:46 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 2

26

第375回プレミアム定期演奏会 

11月14日(火)
広島文化学園HBGホール
指揮:ハンヌ・リントゥ
ピアノ:カティア・ブニアティシヴィリ

ストラヴィンスキー:葬送の歌 Op.5 (107年ぶりの新発見曲)
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 Op.23
バルトーク:管弦楽のための協奏曲 Sz.116

アンコール:
 シューベルト:セレナーデ(リスト編) ソリスト
 ショパン:プレリュード ホ短調 Op.28-4



この日は何と言ってもピアニストのカティア・ブニアティシヴィリでしょう。
いつものコンサートと様子がちがって、男性が多かったです。
ジョージア(グルジア)出身の美人ピアニスト。
ジョージアといえば、ゲディバニシヴィリというやはり美人スケーターがいましたが、○○シヴィリという名前がジョージアでは多いんでしょうね。
彼女は、2015年にステファン・ランビエールがスイスで開催したArt on Iceというアイスショーに出ていたので知っていました。
このアイスショーは浅田真央さんや高橋大輔さんも出てます。
NHKのBSでも放送ありましたね。
動画もあります↓


テレビでもコンサートの様子を見たことあるんですが、何となく雑な感じで露出が多い衣装を着てることが多いので、ちょっと敬遠してたピアニストでした。
先月のウィーン旅行の最終日にコンツェルトハウスで彼女のコンサートがあったんですが、最終日だったし特に好きな訳でもないしということで行かなかったんですけど、この日のコンサートに行って、やっぱり行っておけばよかったかな?とちょっと後悔。
それくらい、すごいコンサートでした。
とにかく速い、速い。
こんなに早いピアノ協奏曲は聴いたことない。
高級スポーツカーに乗ってるような感じで、よくオケが遅れずについてきたなぁと。
やっぱり、テレビや動画だけで判断してはダメですね。
でも、好き嫌いが分かれるピアニストかなとは思います。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/11/25 Sat. 20:52 [edit]

category: 音楽

thread: クラシック  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 0

25