09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

2010 フィギュアスケート欧州選手権観戦記 (1/22 その1) 

一番の目的だった男子が終了して、ちょっと抜け殻状態。
今日の女子SPは午前10時から開始だけど、前半は見ないで後半グループから見ることにする。
観光に行くには寒いのでホテルでゆっくりして、サブリンクでエキシビションの公式練習があるので、観戦に行く前に覗いて見ることにした。
部屋から出るときに、手袋がないことに気づく。どうやら、昨日のタクシーの中で落としたらしい。
こんなに寒いタリンで手袋がないなんて・・・。何をやってんだか・・・。

サブリンクではペアのみなさんが練習をしていた。
このあと男子の練習だったんだけど、練習に来たのは地元エストニアの選手一人のみ。
まあ、みなさんお疲れなんでしょうね。
時間になったので、会場へ。

前半は見てないからわかりませんが、後半の演技は全体的にミスが少なくいい演技をした選手が多かったです。
3-3のコンビネーションをいれてくる選手もいて、見ごたえあったしね。
何よりももう今季はダメなのか?と思われたコストナーがノーミスの演技をしたのが本当に素晴らしかった。
現地でお話した日本人の人と、コストナーはもうジャンプが跳べる気がしないよね、なんて言ってたのに見事に復活。
彼女はいつも猛スピードでリンクを掛けぬけるイメージがあったんだけど、今回はスピードをうまくコントロールできている感じがした。
キスクラで唖然とした顔ばかり見てたから、久々に笑顔が見られて嬉しかった。
私は、ノーミスの演技をすればコストナーがオリンピック&世界選手権の優勝できると思ってるんで、二本揃えてほしいのよね。(とかいいつつ、オリンピックでは日本人選手に優勝してもらいたいけど)
それから、去年のユーロで屈辱のSP落ちをしたゲデバニシビリがこれまたいい演技。
コーチを変えてから上向きになってきているようで、セロフについてた間は一体なんだったんだろう?

そうそう、今日もジュベールが観戦してました。
昨日の結果で落ち込んでるんじゃないかと思ったけど、元気そうににこにこしながらファンサービスもしていてほっとしたわ。

ウォームアップ中のカロリーナコストナー(イタリア)とエレーネ・ゲデバニシビリ(グルジア)
ec

サラ・マイヤー(スイス)
怪我のため、出場も危ぶまれていたのにもかかわらず
ほぼノーミスのいい演技でした。
ec

アリョーナ・レオノワ(ロシア)
3-3のコンボで転倒したけど、あとはまずまず。
でも、やっぱり全体的に粗い。私は前の衣装の方が好き。
ec

今シーズンで引退するユリア・セベスチャン(ハンガリー)
未だに高いジャンプを跳ぶんですよね。彼女もいい演技でした。
ec

エレーナ・ゲデバニシビリ(グルジア)
大きな花束を渡しているのはグルジア大統領。
大統領はよく彼女の試合を見に来ているそうです。
ec
最終グループはフィンランド国内戦みたいで、6人中3人がフィンランドの選手。
タリンから近いせいもあって大応援団+地元エストニアのグレボワの応援団で大盛り上がり。
この雰囲気の中で、イギリスのマコーケルとドイツのヘッケンがちょっと気の毒だった。
ヘッケンは3-3を決めたのに、他のジャンプですっぽ抜けがあったのが痛かった。
コルピはまずまずの出来、美しさはいつも通り。
マコーケルもノーミスだったんだけど、ちょっともっさりした感じだったのが残念。
グレボワは3-3を跳んだけど、DGされたようで思ったほど点が伸びず、観客もどよ~んとした雰囲気になってしまった。
ポイキヨは滑りは相変わらずきれいだけど、ジャンプのすっぽ抜けが多くてかなり低い順位に。衣装がナショナルカラーで素敵。
レピストは3-3がお手つきになったのが惜しかったけど、あとはよかった。ポイキヨ同様に滑りはきれい。
フィンランド勢ではレピストが一番人気だったかも。

製氷の後だったと思うけど、ジュベールがデンコワとスタビスキーと話しているのを発見。
スタビスキーがえらく胡散臭い風貌になっていたのにびっくり。
昔は可愛らしい顔してたのに。
それと、もう一つ嬉しかったのが、私が男子フィギュアにはまるきっかけとなったペトレンコが奥さんのニーナさんと一緒に近くの席で観戦してたのだ。
最近はちょっと太ってしまったけど、相変わらず男前でかっこよかった~。
こんなに間近でペトレンコまで見ることができて、来てよかったよ。
最近ジョニーのキスクラで見かけないからどうしてるんだろう?と思ってたんだけど、女子のコーチしてたのよね。

キーラ・コルピ(フィンランド)
こんな色の衣装を着こなせるのは彼女くらいなものでしょう。
ec

ジェナ・マコーケル(イギリス) ラウラ・レピスト(フィンランド)
ec

サラ・ヘッケン(ドイツ)
まだ若いのでこれからが楽しみな選手
ec

エレーナ・グレボワ(エストニア)
地元なので声援もひときわ大きかった。
思ったほど得点が伸びなかったのが残念。
コルピとグレボワの蛍光色衣装がとっても目に眩しかった。
ec

スザンナ・ポイキヨ(フィンランド)
本当に滑りが美しい。ジャンプが抜けまくったのが痛かった。
衣装も素敵。派手さはないけど、ベテランらしい味のある演技をする選手だと思う。
ec

女子終了後、アイスダンスFDまで約2時間の休憩があるので、またもや隣のショッピングセンターへ。
手袋がないと外を歩けないので、ここで調達することに。
2時間あるので、買い物+夕食するのには十分のはず。
と思ってたのに、なかなか自分が欲しいと思う手袋が見つからずうろうろ。
結局、どこにでもあるような普通な手袋を買って、食事を取ろうとしたらどこのレストランもいっぱい。
仕方ないので、ショッピングセンターの前にあるマクドナルドへ行ってフィレオフィッシュを食べたという、実にお粗末な夕食でありました。
私は海外まで行ってマックに入るのは嫌なんで、なるべく避けるようにしてるんだけど、時間がなかったから仕方ない。
ちなみに味は、日本のと同じでした。(当たり前か)

Posted on 2010/02/13 Sat. 22:49 [edit]

category: '10 フィギュアスケート欧州選手権観戦記-Tallinn

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 3

13

コメント

 

女性陣も豪華ですね〜
最近はアメリカとアジアが女子のトップを行くという感じですが
ヨーロッパ勢も見栄えがいいですね。
それにしてもスケート観戦って長いから大変ですね。
今回、たくさんの選手がいるのに、覚えられないわ!!
食事はマクドナルドですか。なるほど。画像いらないです(笑)
タリンで買った手袋は見てみたいです♪
なくしたのは残念ですが、現地でお買い物もいいですよね。

URL | カンコロ #v9Sq1C9Y | 2010/02/14 15:08 | edit

金メダルに縁のない人 

コストナーは今季調子が悪かったのでヨーロッパ選手権であそこまで復調したのは良かったですが、スピンのバランスがまだ変ですよね。オリンピックに間に合うのか心配。

彼女が実力を発揮できれば即金メダルだろうに、それができないのがもったいない。もったいないと思って見ている間に、もう年齢的にそろそろ下り坂になってきちゃって、コーエンみたいに金メダルと無縁で終わるのかなぁと思うとすごく残念。あのスピードと流れのあるスケーティングは他に追随する人がいないのに。

URL | うーさん #FBsHWC9k | 2010/02/14 18:39 | edit

 

*カンコロさん
華やかさでは欧州勢が一番なんですよね。
私も選手の名前は全部覚え切れません。
特にカップル競技はわかりません。
手袋はどうってことない普通のニットの白い手袋です。
分厚かったら軍手に見えるような普通の手袋です。
可愛らしい手袋が欲しかったんですが、ミトンだったのでやめました。
ミトンタイプは苦手なんです。

*うーさん
コストナーのスランプは真央ちゃん以上のものがあったんで、もう復活しないんじゃないかと思ってました。
確かに、彼女のピークはもう過ぎてるとは思いますが、オリンピックは何が起こるかわかんないしね。
今年のワールドは地元開催だし、頑張って欲しいです。

URL | Katze #- | 2010/02/14 19:24 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form