09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

2010 フィギュアスケート欧州選手権観戦記 (1/19) 

1月19日(火)関西空港よりフィンランド航空にてヘルシンキに向けて出発。
フィンランド航空は初めて利用。
隣の席が空席でラッキー。(帰りも空席だった)
ただ、機内がすごく寒い。たいてい飛行機は寒いけど、この飛行機は今まで乗った中で一番寒かったかも。さすが北欧のキャリアだけある?
自分のブランケットを膝にかけ、隣の空席のブランケットを肩からかぶり、全身緑虫(ブランケットが緑だった)状態で過ごした私。
今までヨーロッパへ行くにはルフトハンザを利用していたけど、ルフトハンザはシートピッチが狭いよなぁといつも思っていたけど、フィンエアーも狭かった。
おまけに肘掛が90度まっすぐに上がらず、30℃くらいのところで止まってしまうのが難点。
せっかく隣が空席なのに。仕方なく肘掛の下をもぐるような形で寝たんだけど、体勢に無理があってくつろげなかった。

私が乗った飛行機
finn

機内食はまあまあかな。
ただ、コーヒーとお茶が薄くてイマイチ。
エンターテイメントはまずまずだと思う。私はちょっとしか往路で少し利用しただけで、復路は寝てたけど。
機内では寝て過ごす私には、エンターテイメントは別にしょぼくてもまったく気にならない

機内食(昼食・鶏肉)
finn

機内食(朝食・ラザニア)ちょっと味が濃かった
finn
出発が少し遅れたせいでヘルシンキ着も遅くなったけど、乗り継ぎのタリン行きがこれまた出発が少し遅れたため問題なく乗り継ぎOK。
ヘルシンキ空港はあまり大きな空港ではないので、フランクフルト空港みたいにダッシュしないといけないなんてことはなさそう。
タリン行きの待合室には日本人がかなりいて、多分全員がフィギュア観戦だと思われる。
日本人が出ない大会に、わざわざ寒いタリンまで観戦に行ってしまうなんて、何て物好き、いや、何て行動力なんでしょ。
正直私は、自分自身にちょっと呆れたんですけどね。寒いのは大の苦手なのに。

ヘルシンキからタリンまでは約30分のフライト。
あっという間に到着。
なので、機内サービスもチョコレートを配るだけ。
何もでないかと思ったので意外。

タリン空港の荷物受取所
airport

空港からホテルまではタクシーを利用。
空港を一歩出た途端、あまりの寒さに驚く。
そして、雪もいっぱいあるのでまたまた驚く。(一応、WEBカメラでタリンの映像は事前に見てたんだけどね)
タクシーの運転手さんはサービス精神旺盛の若いお兄さん。
「何しに来たの?コンサート?フィギュアスケート?」
私「フィギュアスケートを見に来た」
運「どこから来たの?」
私「日本から来た」
運「日本?もしかしてスパイ?」
私(心の声)「スパイではない、単なるミーハー」
と、とにかくしゃべるしゃべる。
街の案内もしてくれるんだけど、暗いからよくわかんないんだよねぇ。
あの教会は一番古い教会だの、これがデパート、これはショッピングセンターで、デパートよりもリーズナブルな料金で買い物できるよとか。
で、その話の中で「ラジオで最低気温が-21℃だって言ってるよ~」というのを聞いたときは固まった。
「最低気温はたいてい夜だから、昼間はそこまで下がらないよ。今は、マイナス13℃だし、大丈夫だよ」なんて言ってたけど、温暖な地域に住んでいる私にとってはすごいことなんですけど。
ホテルまでは約15分で到着。ちゃんとレシートも発行してくれた。
運転手さん曰く、タリンのタクシーはレシートを発行するようになっている。なぜならぼったくって高額な料金を請求するドライバーがいるからなんだそうだが、翌日以降利用したタクシーは全てレシートは発行してなかった。ありゃ?

ホテルにチェックインして、自分の部屋に入ると、どうも予約したタイプの部屋と違う。
私は一度他のサイトでスタンダードルームを予約したんだけど、バスタブ付の部屋にしたかったので、エクスペディアでもう一つランクが上のバスタブ付の部屋を予約しなおしたのだ。
なのに、案内された部屋にはバスタブがない。
夏ならまだしも、こんな厳寒のタリンでバスタブなしの部屋なんて耐えられない。
これはおかしいと思ってフロントに行き、部屋が違うんじゃないかと直訴。
フロントのお兄さんが再度予約メールを確認して、間違っていたことを認めてくれてちゃんとバスタブ付の部屋を案内してくれた。
でもねこの部屋、掃除がいまいち行き届いてないんだよねぇ。
しかも、暖房を一番強くしているのに全然暖かくないのよ。
私が寒がりというのもあるのかもしれないけど、滞在していた5日間ずっと寒かった。
イエテボリは暑かったのになぁ。
このホテル、部屋にPCがあって日本語も表示できたんだけど、使いづらいし写真をUPすることができないので、結局使わなかった。
あと、湯沸しポットもあったんだけど、えらく汚くて使う気しなくて持参したポットを使用。
う~ん、このホテル4つ星となってるけど3つ星だな。

私が留まった部屋。窓の位置があんな高いところに。
外を眺めるのに、暖房機によじ登って見ないといけないのだ。
hotel

部屋でうだうだしてると、テレビでちょうどペアSPの放送をやっていた。
明日はあの会場にいるのね。ワクワク、ドキドキ!!
どうでもいいことだけど、海外のホテルのテレビって何で上のほうに設置してあるんだろう?
すご~く見づらいんですけど。

こうやって、長い一日が終わったのであった。

Posted on 2010/02/01 Mon. 21:40 [edit]

category: '10 フィギュアスケート欧州選手権観戦記-Tallinn

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 4

01

コメント

ホテル 

ホテルが寒いのってよくありません? 春にヨーロッパに行くともうヒーターは切ってあって、でも日本人的にはまだ暖房がほしいんだけどなぁってことが。ヨーロッパの人には寒くないんでしょうかね。

>掃除がいまいち行き届いてない
ヨーテボリもそうでしたよね。1週間も滞在したのに、ゴミ箱の中を捨ててるだけで掃除はしてなかったと思うんですよ。あれって、日本人だからなめられたのか、それとも向こうの標準なのかずっと考えてるの。

URL | うーさん #FBsHWC9k | 2010/02/02 20:51 | edit

 

*うーさん
外が寒いからというのもあったんだろうけど、滞在中本当に寒かったです。
前泊した関空のホテルが暑かっただけにギャップが…。

今回のホテル、まさにイエテボリと同じでしたよ。掃除は適当って感じ。
初日は、急遽部屋を変更してもらったから仕方ないかと思ったんですが、2日目に部屋に戻ったときにやっぱり掃除が雑だわと思ったんです。
窓にかかっているブラインドなんてうっすらと埃溜まってるんですもん。
こんなとこ見るのは日本人くらいなのかもしれないけど。
日本のビジネスホテルの方がよっぽど綺麗に掃除しますよ。

URL | Katze #- | 2010/02/02 21:38 | edit

 

外国のホテルは2回しか利用したことないのですがー。

桂林の4つ星…掃除はきっちり。ツインだけどパジャマやタオルは一組。けち。テレビは日本のリビングのように低めのサイドボードの上に乗ってた。
GWだけど気温が真夏に近かったので夜は窓あけっぱなし。

エディンバラの安ホテル…部屋は古いけど綺麗だった。テレビはデスクの前の鏡の上にあった。イギリスではここでしかテレビ見れなかったのだけど、なぜか朝はポケモン見てた。
GWだけど気温が早春だったので、夜のトイレはオイルヒーターを最強にしてた。

ちゅうか、運転手さんとそれだけコミュニケーションできるんですね〜〜。いいなぁ。
多分、欧米のほうはベッドで寝ころんで見る位置じゃないでしょうか。
私は座ってみてたので首が痛かった。

URL | シンゴ #cUHsgXGE | 2010/02/02 23:06 | edit

 

*シンゴさん
私、英語できませんので全然コミュニケーションできないです。
簡単な内容しかわかんなかったですから。
あとは日本人お得意の笑ってごまかしてました。
テレビの位置は、ベッドに寝転んでみる位置というのはわかるんですが、一般人の家庭でもあんな位置に置いているところってほとんどないと思うんですよ。
だから、普通にテーブルの上に置いて欲しいです。
ベッドに入ったらそのまま寝てしまうので。

URL | Katze #- | 2010/02/03 14:17 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form