07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

ポルトガル旅行記 7月18日(土) 6日目-1 シントラ&ロカ岬~シントラ編  

この日は、ポルトガルへ行きたかった目的の一つ、ロカ岬とシントラ観光。
ロシオ駅で、シントラ&カスカイス線の電車とシントラのバスが乗り放題のBilhete Train & Busというチケットを買う。12€なり。
この日は、シントラまで電車で行き、そこからロカ岬へ行き、帰りにシントラで観光してリスボンに戻るという計画を立てていた。
ロシオ駅からシントラまで約40分。
シントラ駅前からロカ岬行きとシントラヴィレッジ行きのバスが出ているんだけど、私は間違えてシントレヴィレッジ(シントラの中心地)行きのバスに乗ってしまった。
仕方ないので予定を変更して、先にシントラ観光することに。
まずは、ルートヴィヒ2世のいとこのフェルディナント2世が建築させたという妙ちくりんなペナ宮殿の観光。
ペナ宮までの道と言うのがこれまたすごくて、くねくねくねくね曲がりくねった細い道をバスががんがんと飛ばして走る走る。
てっきり一方通行の道路だと思っていたのに、何とそうではなかった。
くねりまくったところで向こうから車が来たら、絶対にすれ違うことできないと思うんだけど。
さすがにくねりまくったところではバスはクラクションを鳴らしながら走っていたけど、それでも飛ばしながら走るなんて、やっぱりおそるべしポルトガル。
駅から15分くらいでペナ宮のふもとに到着。
バスを降りてすぐにチケット売り場があり、そこから山の上の宮殿を目指す。
徒歩で数分だけど坂道なので歩くのは嫌だという人は、有料だけど可愛い緑色のバスを利用することもできる。(多分2€だったと思う。私は歩いた)

宮殿のふもとから宮殿まで運行しているバス
pena

ペナ宮
pena

飾りも妙だけど、色使いも妙
pena

得体の知れない動物(?)も妙
pena

とにかく外観は決して趣味がいいとはいえない奇妙なデザイン。
フェルディナント2世って変わった人だったんだろうか?
この宮殿のチケットというのが、ぺらぺらとしたレシートのようなもので、宮殿に入るのに何回かチケットチェックがあったので、観光に行く人はなくさないように注意。
内部は写真撮影禁止なので、内部の写真は残念ながらないけど、奇妙な外観の割には内部は普通だった。
どうせなら内部も徹底的に妙であって欲しかったな。
ペナ宮殿を観光後は、シントラヴィレッジへ行き、王宮を見学。
14世紀にジョアン1世によって建てられた王家の夏の離宮。
王宮の内部は写真撮影OKだったんだけど、てぶれがひどくてあまりいい写真がないのだ。

王宮
sintra

東洋風な家具
sintra

アズレージョで覆われた紋章の間。
ここは文句なく美しかった
sintra

中庭の様子
植木が可愛い
sintra

地味なのか派手なのかよくわからない礼拝堂
sintra

名前はわからないけど、インフォメーション近くにあった教会を覗いてみたら、ちょうど結婚式の最中だった。
失礼と思いつつも写真を撮らせてもらった。
式の終了後、馬車がこのカップルをお迎えにやってきました。(ずっと見てたわけじゃなくて、ロカ岬行きのバスをこの近くで待っていたらやってきたのだ)
sintra

シントラの町並み。
細い路地の両側にお土産物屋さんやカフェ等が並ぶ。
sintra

やっぱり坂道なのであった。
sintra

お土産物屋さんにはポルトガル名物アズレージョが並ぶ。
sintra

シントラヴィレッジに戻った時点でお昼をすぎていて、そろそろお腹もすいたしお昼ごはんでも食べようかなと思ったんだけど、ロカ岬行きのバスの時刻(14:25)が迫っていたため、先にロカ岬に行くことにした。

シントラヴィラ⇔ロカ岬の時刻表
この夏に行かれる方、ご参考に。クリックすると大きくなります。Scotturb社のサイトにも時刻表が載ってたんだけど、今見たらロカ岬行きの時刻表が見つからなかった。
timetable

ちなみに、シントラヴィレッジ間を巡回している434番のバスの時刻表はこちら
このバスはシントラ駅~シントラヴィレッジ~ムーアの遺跡~ペナ宮殿間を巡回している観光にとっても便利なバス。
時刻表はシントラ駅のインフォメーションでもらえる。
が、私はシントラ駅のトイレ待ちをしている間(一番最後だった)に窓口が閉まってしまった・・・。
どうやら電車が到着して人が多いときだけしか開いてないらしい。
おかげで地図も時刻表ももらい損ねたが、時刻表はHPを印刷していったので助かった。
ロカ岬編は、明日へ続く。

Posted on 2009/08/15 Sat. 23:06 [edit]

category: '09 ポルトガル旅行記

thread: ヨーロッパ旅行記  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 7

15

コメント

待ってましたぁ♪ 

久々旅行記の更新お疲れ様でした♪
バスであちこち効率よく回られたんですね。
私は公共機関の乗り物を利用する時はほぼ
一緒に旅行したS夫人任せだったので楽して
しまいましたが、調べるのに手間暇かかり
ますよね。
王宮って過去2回も出向いたのに一度も
開館してなくて涙を飲んだ場所なので内部の
写真は嬉しいです。(*^^*) 紋章の間の
アズレージョ、さすがに素晴らしいですね!!

URL | ゆぅ #klq26XPE | 2009/08/16 00:02 | edit

 

得体の知れないのは犬にしか見えないのですけれど、でもこういう装飾に犬ってのも珍しいし。
どういうセンスなのかいまいちわかりにくいですね。

この王宮、どこもすごいです。
アズレージョの部屋だけでも時間かけて見てみたい。
天井はどうなってるんでしょう。
とても高そうです。

私、海外旅行で歴史的建造物の中に入ったことがほとんどないので、こういう所に行ってみたいです。

余談ですが、今回の世界陸上は見やすいです。織田祐二あんまりでてこないので。

URL | シンゴ #cUHsgXGE | 2009/08/16 02:29 | edit

 

*ゆぅさん
バスって地元民じゃないとなかなか利用しづらいですよね。
バス会社のHPはポルトガル語オンリーだし。
観光客の多い路線は外国人にも簡単に探せるようにして欲しいなぁと、探しながら思いました。
王宮の内部の写真はピンボケ写真ばかりなので、あまり載せてません。
カメラさえ盗まれなければ、もっといい写真が盗れたであろうに・・・。
アズレージョは本当にきれいでした。
王宮ではここしか印象に残ってなかったりしますが。

*シンゴさん
偶然にも、今BSでリスボンをやってます。
ペナ宮殿の紹介をしてます。
天井はごてごてとした飾りがあるんですが、写真がひどいピンボケなので載せませんでした。
天井は高いですよ。
お城や宮殿って、結構天井が高いです。
特に、こういった広間は高いですね。

今日の午後、見たいテレビ番組がなかったのでBSで世界陸上をちらっと見たんですが、あんまりうるさい放送じゃないですね。
変なキャッチフレーズもないし。
これが本来のスポーツ番組だと思います。
やっと気づいたか?

URL | Katze #- | 2009/08/16 18:54 | edit

 

外国の人から見れば、どこに行くかわからないバスより列車やトラムのほうが安心できますね。
その点、日本の観光都市である京都はわかりにくくて損をしていると思います。
地下鉄も伸ばしましたけど、肝心の観光地には関係ないところが多いです。

今、少しづつ路面電車が見直されていますが、ちと気づくのが遅いと思ってます。

ところで、
織田祐二のコメント時間が短くていい感じになってますね〜。

URL | シンゴ #KgAOtTOg | 2009/08/16 22:00 | edit

 

*シンゴさん
何度か海外旅行に行ってますが、バスはあまり利用したことないです。
地下鉄やトラムは利用しやすいんですが、バスって道路事情によって遅延したりするんで時間もはっきりと読めないし難しいですよね。
地元のバスでさえ、普段乗らないバスは利用しづらいですもんね。
わが町にも路面電車があってたまに利用しますが、道路の狭いこの町だと邪魔だなぁと思うこともあります。

織田裕二は今大会はテンション低いらしいですが、クレームでもいったんでしょうかね?

URL | Katze #- | 2009/08/17 21:29 | edit

 

ペナ宮殿と王宮ってとっても対照的な外観ですね。
妙な外観のペナ宮殿のほうが入りたいな〜と
思ってしまうカンコロは変人かも(笑)
内部が撮影禁止なのは残念ですね。
王宮の内部はかなり薄暗いんですか?
画像ではそう見えませんが、撮影しずらいというのは。
それにしても坂道なしにはかたれない今回の旅行ですね♪

URL | カンコロ #v9Sq1C9Y | 2009/08/22 23:21 | edit

 

*カンコロさん
ペナ宮は外観は本当に奇抜で変てこりんなので、入るならこっちかな、と思いますが、内部はそうでもなかったです。
内部も変てこであってほしかったです。
それだと、こてこてで気分悪くなりそうですけどね。(^_^.)
宮殿の内部はだいたい暗いところが多いです。
私の場合、ただ単に腕が悪いだけなんですけどね。

URL | Katze #- | 2009/08/25 20:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form