07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

ポルトガル旅行記 7月17日(金) 5日目 オビドス 

この日は、私をポルトガルに行きたいと思わせた小さな町、オビドスへ行った。
城壁に囲まれた人口800人と言う小さな町で、昔、ディネス王がイザベル王妃にプレゼントしたという女性ならほとんどの人が気に入ると思われる可愛らしいところだ。

観光客に人気のある町の割には、交通の便はあまりよくなく、鉄道かバスを利用するわけだが、鉄道は一日に数えるほどしか便がないためほとんど使えないと思った方がいい。
そこで、利用したのがバス。
私は、カンポ・グランデ・バスターミナルからテージョ社のバスを利用してオビドスへ向かった。
が、出発までがえらく大変だった。

テージョ社のバス乗り場はわかりにくい所にあると言うのは事前の調査でわかっていたんだけど、実際どの変にあるのかイマイチわからなかった。
バスターミナル(と言っても、バス乗り場がた〜くさんあるだけの場所なんだが)でテージョ社のバス乗り場を探すけど、全然見当たらないのだ。
インフォメーションも最初どこにあるのかわからない状態で、バスターミナルの端の方に開いてるのか開いてないのかわからない状態のインフォメーションを見つけて、そこでおしゃべりしていた係員らしきおじさんに「オビドス行きの乗り場はどこ?」と聞いたら、「向こうに見えるグリーンのビルの前に乗り場があるよ、切符は運転手から買えばいいよ」と教えてもらった。
えっ?テージョ社のバス乗り場って、思いっきりバスターミナルから離れてるんですけど。
これじゃあ、わかんないよ。
ちなみにとっても簡単だけど、地図を書いてみた。
こんな感じで、赤いところがテージョ社のバス乗り場。普通はあんなところにバス乗り場があるとは思わないよなぁ。横断歩道で道路を渡らないといけないし。(グレーの部分が道路)
カンポ・グランデからバスでオビドスへ行く人、乗り場はグリーンのビルを目印にしてください。
バスターミナルに惑わされないように。
campo grande

そんなわけで、思いっきり迷ってしまったため、9時半のバスに乗りそこなってしまったのだ。
時刻表によると、次のバスの時間は11時。とりあえず、このバス停の写真でも撮っておこうとカメラをバッグから取り出すと、なんと電池が入ってないじゃないですかっ!!!
そういえば、電池を充電したんだけど、カメラに入れた記憶がない。電池は充電器にはさまったままだ〜〜〜!!!
というわけで、急いでホテルに戻ることに。この時点ですでに10時10分くらいだったので、めちゃくちゃ焦る。しかも、地下鉄は乗り換えしないといけなかったし。
ホテルの部屋に戻って充電器を見たらやっぱり電池が挟まったままだった。
とにかく急いでバス乗り場まで戻ると、ぎりぎり11時。あと一歩遅かったら完全に間に合わなかった。
オビドスには1時間ほどで到着。
バスを降りたとたん、ものすごい風。日差しは強いけど、この風のせいで日陰にいると気持ちいい。
オビドスは予想通り、とても可愛らしい町で、現地速報編にも書いたけど、ドイツのローテンブルクのような感じの町だった。
こういう可愛らしい町に私は弱い。カメラの電池を取りに戻って正解だった。私が写真を撮りまくったのは言うまでもない。
(それにしても2台持ってきていてよかった〜。1台だけだったら泣いてたわ)

オビドスの入り口、ポルタ・ダ・ヴィラ
アズレージョがきれい
obidos

城壁に囲まれた町並み
obidos

こんな城壁怖くて歩けません
obidos

町に入ってすぐの通りの両側にはお土産物屋さんが並ぶ
obidos

オビドスの名物、ジンジャ(さくらんぼのお酒)
小さいグラスに1€くらいで飲むことができる
obidos

サンタ・マリア教会
入ろうとしたら、中からおばさんが出てきて扉を閉められて入れなかった。
教会にもクローズタイムがあるんだろうか?
obidos

南欧らしい風景
obidos

何故か犬ばかりに出会う。ここでも放し飼い。
ぶち柄の犬はえらく汚かったけど、ちゃんと首輪をしていた。
途中まで私を道案内してくれた。
obidos

どこを撮っても絵になる町
obidos

オビドスにはポサーダ(ポルトガルの国営の古城ホテル)があって、このポサーダは全部で9部屋しかなく人気のポサーダらしい
obidos

小さな町なので、観光するのに時間はかからない。
私は最近、旅行に行くと必ず頭痛に悩まされていて、今回もそうだった。
本当はジンジャを飲んでみたかったんだけど、頭痛のときに普段飲まないアルコールを飲むのは撮っても危険。仕方なくあきらめた。
カフェでお昼ご飯にオムレツを食べたんだけど、ここオビドスは何故か蝿が多くて、蝿をはらいながらの食事は疲れた。日本じゃ考えられないけど、ポルトガルでは文句言う人もいないんだろうな。
一通り観光もしたし、頭痛もするので、予定より早めのバスで帰ることにしたけど、バスが30分以上も遅れてきた。
さすがだな、ポルトガル。

早めにリスボンに戻ってきたので、お土産のお菓子等を買うために、ポルトガルで一番大きいショッピングセンターのコロンボ・ショッピングセンターに寄ってみた。
colombo

かなり大きなショッピングセンターで、ちょうど夏のセールの最中ということで、日本でも買えるんだけどZARAで洋服をお買い上げ。
行きの飛行機が寒かったので、ロングパンツも買った。(帰りはこれを履いて帰った)
1階に大きなスーパーがあったので、そこでお土産と夕ご飯を買ってホテルへ戻った。
ちなみに買った夕ご飯はまずくて失敗だった・・・。

Posted on 2009/08/08 Sat. 17:06 [edit]

category: '09 ポルトガル旅行記

thread: ヨーロッパ旅行記  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 4

08

コメント

つくづく 

カメラ2台持っててよかったですね!!
天気もよくてブーゲンビリアの花が町に
映えているわ〜!
それにしてもポルトガルのバス乗り場って
全然わかんない場所にありますよね。
時々バスの運行自体なくなっちゃうし・・。
オビドスもかわいくて好きだけど今回、
このコロンボ・ショッピングセンターに
惹かれます。(笑)向こうのZARAに行きたーい!!
ショッピングセンターってお国柄が出て
手軽に楽しめて大好きです♪ いいお買いもの
しましたね!

URL | ゆぅ #klq26XPE | 2009/08/08 20:16 | edit

 

*ゆぅさん
オビドスは私が一番行きたかった町なので、カメラがあってよかったです。
電池を忘れたときは焦りましたけど。
もし、1台しかなくても、多分現地で買ったと思うけど。
バス乗り場、何とかして欲しいですよ。
あれは現地人じゃないとわかんないですよ。
オビドスの時刻表をネットで探すのも苦労したし。
本数少ないから、時間通りに来ないと焦るしね。

コロンボ・ショッピングセンターはすごく広かったですよ。
広すぎて、靴擦れをおこしていた私の足では回りきれず諦めてしまったし。
一番上の階は全てがフードコートになっていて、いろんなカフェやファスト・フードなどずら〜〜〜。
ホテルから近ければ、もっと頻繁に通ってたかも。
ZARAで扱っている商品は多分日本でも扱っているものだと思うんですが、最近洋服を買ってなかったので、ここで3着買っちゃいました。

URL | Katze #- | 2009/08/08 22:13 | edit

 

観光地でバスの本数が少ないなんて。カンコロの住む町みたい〜
観光客はその少ないのに乗るといっぱいになりませんでした?
それともそれほどの乗客がないのでしょうか。
ともあれ、電池を取りに戻った値打ちのあるかわいい街ですね!!
確かに女性の心をつかみます!!
でも、小さいんですね。割と短時間で回りきれた感じですものね。
言葉の問題がなければいってみたいな〜
Katzeさん、バスターミナルのインフォメーションで
ちゃんとバス乗り場を聞けるのがうらやましいわ
ショッピングセンターも旅先では楽しいですね。
そうでしたか、3着もお買い上げでしたか♪
ところで、今回食べ物画像がとっても少ないと思うんですが〜

URL | カンコロ #v9Sq1C9Y | 2009/08/10 16:42 | edit

 

*カンコロさん
意外にバスの乗客は少なかったんですよ。
しかも、オビドスで降りたのは私一人。
観光客よりも、地元の人たちが生活の足として使っているバスなんでしょうね。
バス自体は観光バスなんですけど。
この町はカメラ必携です。
カメラの電池がないことに気づいてよかったです。
気づかなかったら泣いてたことでしょう。
何せ一番行きたかった町ですからね。

URL | Katze #- | 2009/08/11 22:16 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form