07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

ポルトガル旅行記 現地速報編(7) 7月19日 リバークルーズ 

とうとう最終日。
連日の疲れもたまっているので今日はゆっくりめの行動。
といっても、朝食が10時までだから、それまでには起きなきゃいけないのがつらいところ。
(朝食付で予約したから食べなきゃもったいないという貧乏人根性丸出し)
部屋を出たら、同じフロアのほとんどの部屋のノブにDon't Disturbの札が出ていたのには笑っちゃいました。
私も昨夜から下げて寝てました。
今回の旅でどうしても体験したかったのがリバークルーズ。
リスボンのリバークルーズは日に1回しかなく、しかも時間が2時間半と長い。
普通は長くても1時間くらいだと思うけど。
いつも私は乗り場で迷うので、午後3時からのクルーズだけど早々に乗り場確認も含めてチケットを買いに行く。
20ユーロは高いのか安いのか?
チケットは購入したので、暇つぶしのためファド博物館に行ってみる。
リスボンの主な施設は日曜日の14時までだと無料になる。
なぜ、14時という中途半端な時間なんだろう?
博物館だけど、タダで入れてよかった。お金払ってたら損した気分になったと思う。
だって、全然知識ないんだもん。じゃあ行くなよ!と言われそうですが。
このあと、気になっていたお土産屋さんを探してうろつくが、よく考えたら今日は日曜。
そう、お休みでした。
旅行してると、日にちや曜日の感覚がなくなってしまうのよね。
うろうろして、軽く昼食をとったら時間がなくなってきたので、あわててフェリー乗り場へ。
3枚だけですけど、UPします。

4月25日橋とクリスト・レイ
cruise1
ベレン地区の眺め
cruise2

ベレンの塔
cruise3

これで現地からの日記はおしまいです。
これからお風呂に入って荷造りして寝ます。
明日の朝は早い出発なので。

今回、初日にいきなりデジカメをすられるというど~んと谷底に落とされたような出来事があってかなりへこみましたが、後半はそんなことも忘れて、それなりに楽しめました。
スリや物乞い等が多く、建物のみならず電車等にも落書きがたくさんあるのはかなりマイナスのイメージなんですが、人々はとても親切です。
とにかく迷子になりまくったおかげで、人に道を聞きまくりでした。
でも、みんな親切に教えてくれました。
けど、また来たいか?と問われれば、今はまだう~んとしか言えません。
自分に隙があったから盗難にあったんだと言われれば返す言葉はないですが、やはり安心して旅行できるところがいいかなとも思うわけです。
まあ、日本でも、私の住んでいる広島でもここ最近はひったくり事件が多くて、決して安心な町ではないんですけどね。

さて、そろそろ頭を現実社会へと戻さないといけません。
帰国してから1週間の自宅待機があるので、出社したらきれいさっぱりと仕事のやり方を忘れていることでしょう。(いや、すでに忘れてるけど)
あ~あ、やだなぁ。

Posted on 2009/07/20 Mon. 04:18 [edit]

category: '09 ポルトガル旅行記(現地編)

thread: ヨーロッパ旅行記  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

20

コメント

 

終わりよければすべてよしですよ。
これが最終といわれるとあっという間でした。
クルージングは気持ちよさそうですね。
坂道歩かなくていいし(笑)
足腰が元気な間に観光にいかねばならない土地ですね♪
お疲れ様でした♪無事にお帰りくださいね。

URL | カンコロ #v9Sq1C9Y | 2009/07/20 22:24 | edit

 

*カンコロさん
クルージングといえば気持ちよさそうですが、暑かったんですよ。
あまり風がこなくて、たまに涼しい風が来る程度。
デッキ席に座れなかったせいで、1階の乗降口でずっと立ってたし。
坂道は歩かなくてすみましたけどね。
もうちょっと時期をずらせばよかったかなとも思います。

URL | Katze #- | 2009/07/21 17:22 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form