07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

第363回定期演奏会 

最近書いてませんが、定期演奏会には行ってます。
これ以外にも行ってるんですけどね。

今回は、広響のコンミスの蔵川さんがソリストで、秋山先生の指揮によるアメリカ現代音楽。
現代音楽って、実は苦手なんです。
無機質な感じがして。
今回のこの3曲、知りませんでした。
レッド・ヴァイオリンはフィギュアスケートでよく使われるけど、今回演奏された曲はまったく聞いた覚えがない曲でしたわ。

チェアマン・ダンスとレッドヴァイオリンは、聴いていてもこれは難しい曲だわと思いましたね。
さまざまなパーカッションが入るんですが、これ一つ拍子をずらしたらえらいことになるぞ!と。
でも、さすがプロですね。
2曲目のシャコンヌが蔵川さんのソロだったんですが、かっこよかったですねぇ。
彼女の演奏、いつも男前だな~(褒め言葉です)と思って聞いていたんですが、今回はより男前度も増して、魂が乗り移ったような演奏でした。
これもまた難しい曲。
終演後に交流会があったんですが、そこでも今までやった曲の中で一番難しかったと言われてました。

3曲目のアイヴスの交響曲第2番は、ところどころに「草競馬」や「オールド・ブラック・ジョー」の曲が盛り込まれて、現代音楽と言っても比較的聴きやすい曲でした。
面白い終わり方だったので、拍手のタイミングがよくわからなかったという(^_^.)

16061.jpg
アダムズ:ザ・チェアマン・ダンス(歌劇「中国のニクソン」より)
コリリアーノ:シャコンヌ(映画「レッド・ヴァイオリン」より)
アイヴズ:交響曲第2番
アンコールは2曲ありました。
小山清茂作曲:弦楽のためのアイヌの唄

これもまったく初めて聞いたんですが、アンコールでやるにはこれまた難しそうな曲。
でも、いい曲です。


そして、2曲目が、優勝マジック1となったカープの応援歌のそれ行けカープ
これには客席も大喜びで大盛り上がり。
本当は優勝が決まったら演奏する予定だったらしいです。
この日は巨人が勝ったので優勝ならず。
でも、この時期にプロの演奏でこの曲が聴けてうれしかったです。
前祝ということで。

Posted on 2016/09/10 Sat. 21:09 [edit]

category: 音楽

thread: 音楽  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form