06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

最後の印象派展へ 

昨日、毎度おなじみひろしま美術館で開催されている、「もう一つの輝き 最後の印象派 1900-20's Paris」展に行ってきました。
今年のひろしま美術館の企画展は、私好みのものばかりなので、多分全部の企画展に行くと思います。
タイトル通り、印象派の画家の絵画がたくさん。
パンフレットによると、19世紀から20世紀の初頭、自然と向か合う印象派の制作態度を継承しつつ、そこに豊かな詩情を盛り込んで独特の世界を作り上げた、アンティミスト(親密派)と呼ばれる画家たちが立ち上げた「画家彫刻家新協会(ソシエテ・ヌーヴェル)に焦点を当てた展覧会だそうです。
常設展でも展示してる、私の好きなシダネルの絵も何点かありました。
やっぱりいいですねぇ、印象派の絵画は。

4月9日からは「ボストン美術館 ヴェネツァ展」が開催されるんですが、こちらもすっごく楽しみ。
チケット売り場にその企画展の割引券が置いてあったので持って帰りました。
かわいいと思いませんか?
16020.jpg

ゴンドラに黒猫が描かれてますけど、この美術館のシンボルなんですよねぇ。
ここのカフェがゴッホの「ドービニーの庭」にちなんで名づけられたんですけど、「ドービニーの庭」には黒猫が隠されていたので。

絵画鑑賞のあとは、オペラ「ドン・カルロ」を見に行ってきました。
地元のオペラ団体の公演で、小さな会場だったので、間近で見ることができたので、表情もバッチリ確認できました。
演奏はピアノのみで、舞台も仮設の舞台だけというごくごくシンプルなもの。
それだけに、歌手の技量を問われる内容だったように思えます。
まさかの字幕なしだったんですけど、直前に予習していたので助かりました。
全く予習しなかったら、何がなんやらですもんね。

Posted on 2016/03/13 Sun. 23:58 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form