05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

目と耳の保養 

昨日に引き続き、本日もコンサートに行ってまいりました。
行ったのはこれ↓



指揮:クレメンス・シュルト
チェロ:オーレリアン・パスカル
♪プログラム
 グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」Op.5~序曲
 サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番イ短調Op.33
 チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調Op.64
指揮者のクレメンス・シュルトさんも若くてイケメンなんですが、チェロのオーレリアン・パスカルさんがもう私好みの超イケメンで、演奏中ずっと彼を見つめてましたわ。
まだ20代前半の若僧のくせに、演奏する姿はとっても色気があってベテランのような余裕を感じさせる演奏でした。
私は、トランペットのセルゲイ・ナカリャコフが一番の男前と思ってましたが、彼の方が上かな?
こんなイケメン奏者のコンサートは前の席をゲットすべきでしたね。
真ん中あたりの席だったので、ぎりぎり表情がみえるかなぁって感じでした。
パスカルさんはチェロ協奏曲だけだったんですが、アンコールも1曲演奏してくれました。
今回の演奏でファンになったので、アンケートに定期公演に呼んで欲しいと書いちゃいました。

ルスランとリュドミラは私の大好きな曲なんですが、この曲はいつか安藤美姫選手に滑ってもらいたいなぁと思ってた曲なんです。
この曲を滑るという噂もきいたことあったんですけどね。
どうしてかわからないけど、彼女の雰囲気にぴったりな曲だと思うんです。
テンポが速い曲ですけど、弦楽器の皆さん頑張ってました。

交響曲第5番は45分という大曲でしたけど、出だし大丈夫かな?って思いながら聴いてたんですが、曲が進むにつれて団員の方ものってきたのかいつもより金管が良かったと思います。
名曲コンサートは定期公演と違って、割となじみのある曲を演奏するタイプのコンサートだと思うんですけど、今日の演奏会は定期公演とあんまり変わらない感じがしましたね。
ホールが違うだけで。
このホール、平和公園内にあるのでアクセスはいいんですが、音響はイマイチです。(まっ、広島市内のホールはまともなホールはありませんけどね)

動くパスカルさんをどうぞ。
イケメン度をご堪能ください。


追記
アンコール
カサド:無伴奏チェロ組曲~第2楽章(オーレリアン・パスカルさん)
チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ

Posted on 2016/02/14 Sun. 23:54 [edit]

category: 音楽

thread: 音楽  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 2

14

コメント

 

あれま!Katzeさんこのところ精力的に更新されていますね。
広島交響楽団ですか。
パスカルさん、仰る通りイケメンですね~。まるでギリシャ神話のナルキッソスのような面持ちではありませんか♪
耳も目も良い保養になりましたね。
地元は駅前に小さなホールがあってたまに千住真理子さんとかがリサイタルをされますが、チケットを取れた試しもなければ、行った事もなく勿体ない限りです^^;

URL | ゆぅ #klq26XPE | 2016/02/15 11:49 | edit

 

*ゆぅさん
このコンサートに行こうと思ったのは、パスカルさんの容姿にひかれてというのもあります。
見目麗しいというのはこの人のためにあるような言葉だと思います。
もちろん、チェロもお上手でしたよ。
歌ってるんですよ、チェロが。
きっと会場にいた女性の何人かは、あのチェロになりたいと思ったはず。
クラシック界には時折、こんなイケメンがいたりするので侮れません。
去年行った、アンサンブル・ウィーン=ベルリンのクラリネット奏者のアンドレアス・オッテンザマーさんも超イケメンでした。
今年は別のオケで広島に来るので、行く予定です。
広響は定期会員になったので、月に1~2度コンサートに行く予定です。
今週と来週にもコンサート行きます。
今月はコンサート多すぎです。

URL | Katze #- | 2016/02/15 20:29 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form