05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

芸術の秋 その5 

またもや間が空いてしまいましたが、11月21日に美術館とコンサート行ってきました。
まずは、ひろしま美術館へ「安野光雅のふしぎな絵本展」の鑑賞へ。
安野さんの絵本「ふしぎなえ」や「もりのえほん」「ABCの本」などからの、文字通りふしぎな絵を集めた絵本展です。
安野さんの絵は、学生時代に友達が好きで紹介されたことがあるんですが、かわいい絵なのに子供っぽくないところが好きです。
全く絵心がない私には、なんであんなに緻密な絵が描けるのかふしぎです。
エッシャーのだまし絵みたいな絵もあって、時間があればもっとゆっくり見たかったです。
土曜日の割にはそこまで混んでなかったけど、やっぱり美術館は人が少ない平日にゆっくり見るに限ります。
絵本展の後は常設展もちらりと見て、午後からのコンサートへ向かいました。
15080.jpg
午後からは、広島交響楽団の「ひろぎんトゥモローコンサート」へ行ってきました。
このコンサートの主催したひろぎんこと広島銀行は、銀行創立100周年を記念してひろしま美術館を開館しました。
コンサートの第一部は舞台上に設置されたスクリーンに、曲のイメージに合わせて、ひろしま美術館収蔵の絵画を写し出すという内容でした。
ひろしま美術館は印象派の絵画が多く展示してあるせいか、演奏される曲も印象派のものが多かったです。
なかなか面白い企画とは思いますが、気が散るので私は普通にコンサートをしてくれた方が良かったかな?とも思いました。
ついさっき見たばかりの絵が写し出されるので、何だか変な気分でもありましたが。
この日のコンサートはソプラノ歌手の小林沙羅さんが出演されたんですが、最近のクラシックの歌手は綺麗な人が多いですね。
昔は、オペラ歌手は太った人が多かったのに。
アイドル歌手と言われても違和感ないほどきれいな方で、第一部ではワインレッドのドレス、第二部ではブルーのドレスで登場されました。
美人さんですが、歌いっぷりは堂々として男前!
年末の第九ひろしまにも出演されるそうなので、行ってみようかな?と思案中です。
この日演奏された曲は、比較的誰でも知っている曲ばかりだったので、クラシックをあまり聞いたことない人も楽しめる内容だったと思います。

そうそう、入場した時にプログラムの他に、B6サイズのひろしま美術館収蔵の絵画のクリアファイルをいただきました。
私が頂いたのはシャガールの「わたしのおばあちゃん」でした。
ありがとうございます!
15079.jpg

♪曲 目
第1部
ドビュッシー:小組曲』と4枚の絵画
 1.小舟にて
 2.行列
 3.メヌエット
 4.バレエ

グノー:歌劇「ロミオとジュリエット」より”私は夢に行きたい” with 小林沙羅

ラベル:組曲「マ・メール・ロワ」と5枚の絵画
 1.眠りの森のパヴァーヌ
 2.親指小僧
 3.パコダの女王レドロネット
 4.美女と野獣の対話
 5.妖精の園

第2部
ビゼー:歌劇「カルメン」より 
 1.第一幕への前奏曲
 2.何を恐れることがありましょう with 小林沙羅

グリーグ:劇音楽「ペール・ギュント」より
 1.朝
 2.ソルヴェイグの歌 with 小林沙羅

プッチーニ:交響的綺想曲

プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より お聞きくrださ、王子様 with 小林沙羅

アンコール
プッチーニ:歌劇「ジャンニスキッキ」より 私のおとうさん with 小林沙羅

Posted on 2015/12/06 Sun. 23:57 [edit]

category: 日記

thread: 音楽  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form