08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

芸術の秋 その4 

いつまでこのタイトルをひっぱるんでしょうか。
今回も広響のコンサートです。
第354回定期演奏会に行ってきました。

15078.jpg

☆モーツァルト
 歌劇「魔笛」K.620~序曲

☆メンデルスゾーン
 ヴァイオリン協奏曲ホ短調Op.64

☆ベートーヴェン
 交響曲第5番ハ短調Op.67「運命」
ウィーンフィルのコンサートマスターのシュトイデさんの弾き振りのため、指揮者なしの演奏会。
出だしは大丈夫なのかしら?なんて不安は、演奏が始まった途端に吹っ飛びました。
一曲目から体に鳥肌がたって、涙がじわーと出てくるほどの素晴らしい演奏でした。
ボキャブラリーが少ないので、どうやって表現したらいいのかわからないんですが、というか感動したら、言葉って出てこないですね。
コンサートに行って、涙が出るほど感動したことってあったかしら?というくらい。
一曲目に、ワクワクするような魔笛の序曲を持ってきたのも正解。

二曲目のヴァイオリン協奏曲、いわゆるメンコンは圧巻!
フィギュアスケートでおなじみの曲ですが、全曲聞いたのは今回初めて。
こんなに美しい曲だったのね。
この日はちょっと風が強くて肌寒い日だったんですが、曲を聴いているだけで自分自身が熱くなって興奮しているのが分るほどの熱い演奏でした。

休憩をはさんでの運命ですが、指揮者なしであそこまでの演奏ができるとは恐れ入りました。
出だしのジャ、ジャ、ジャ、ジャーン♪も外すことなくきちんとあってました。
演奏しなれている曲でもあるんでしょうけどね。
シュトイデさんおそるべし。
自分が弾かない時も、ちゃんと団員に合図送って、シュトイデさんなりの指揮をされてました。
そして、広響って自分が思っていた以上に上手なオーケストラだわと認識。
随分前に行ったコンサートでは、音はずしてたことあったんで・・・。

コンサート前に、映像の収録がありますとアナウンスがあったんだけど、これはYoutube用なのかなぁ?
これは是非テレビ放送して欲しい。
それくらい、本当に素晴らしい演奏会でした。

Posted on 2015/11/15 Sun. 23:53 [edit]

category: 音楽

thread: 音楽  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form