04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

芸術の秋 その1 

3連休の前日、仕事が終わってから、広島県立美術館で開催されている歌川国芳展へ行ってきました。
浮世絵には興味はないんだけど、なかなか評判の展覧会で、猫を擬人化した作品もたくさんあるということでこれは行かねばならぬ!となったわけです。
土日は人が多いので、前回の藤子・F・不二雄展同様、金曜日の夕方に行くことに。
すいてはいたけど、思ったより人は多かったかも。それだけ人気の展覧会なんですね。

まず驚いたのは、どの作品も発色が綺麗ということ。
江戸時代後期に活躍した人ですが、今から170年くらい前の作品とは思えないほどの美しさ。
どの作品も躍動感があって、活き活きとしていて今にも描かれている人物が動き出しそうなほど。
昔は映像なんてなかったから、市民はこういった絵を見て想像力を働かせて楽しんでいたんでしょうね。
もちろん、猫の絵もたくさん。
あと、女性を描いたものもたくさんあったんですが、どれも着物の柄がとても素敵で、当時の日本人のセンスのよさを改めて認識しました。
全部で約200点ほどの作品が展示されているそうですが、思った以上にボリュームがありました。
これが混雑した日だとゆっくり見れなかったと思います。

購入したポストカードはもちろん猫

残りあと一週間!

【国芳展】奇想天外!!な国芳作品にぴったり。本展のCMをご紹介します。9月11日から10月18日の期間で開催する「浮世絵師 歌川国芳展」。奇想天外な作風で知られる国芳作品にぴったりのCMを現在放送中です。CMをご覧いただいた方からは、ユニークなCMで展覧会への期待が高まる!と大変、好評です。ちなみに、会期中前期、後期ともに展示作品にあわせて少しずつ内容も変わります。まずは、開幕前CMを要チェックです!

Posted by 広島県立美術館 on 2015年8月12日

Posted on 2015/10/12 Mon. 23:37 [edit]

category: 音楽

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 2

12

コメント

 

あ~!良いですねぇ♪
こういう版画絵好きです。
前におもちゃ絵とか言ってこういう版画絵買いましたよ。
猫を擬人化して江戸時代の市井の様子が描かれてるのが面白いですよね。こういったものから当時の着物柄が分かったりもしますが、江戸時代って思っていたより結構派手だと思いません?(笑)現代と違って[形]が決まっていただけに色で個性を出してたんだろうなぁと思っております。

URL | ゆぅ #klq26XPE | 2015/10/15 00:01 | edit

 

*ゆぅさん
思ったよりもボリュームがあって、本当にじっくり見ようとしたら2,3時間はかかるなぁと思いましたよ。
どの絵も躍動感があって、今にも動き出しそうでした。
映像以上に映像らしいというか。
江戸時代の着物、本当に素敵ですよね。
絵で見ただけであんなに素敵だから、きっと実物はもっと素敵だったんだろうなぁって思いますよ。
呉服屋さんが再現してくれないかしら?と思ったほど。
和物って、色にしろ柄にしろセンスのいいものが多いじゃないですか。
昔の人たちのセンスって現代でも十分通用するよなぁと思いつつ見てました。
来年は北斎展があるので、これもちょっと覗いてみようかなと思っております。

URL | Katze #- | 2015/10/15 23:45 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form