05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

オペラ鑑賞 

最近、マイブームなのがオペラ。
5月にドイツに行ったときに、機内のエンターテイメントで見たザルツブルク音楽祭の「魔笛」がおもしろくて、帰国してからネットやらTVでちょこちょことオペラを見ておりました。
オペラ鑑賞なんて、海外旅行に行ったときに観たっきりで、実は国内では観たことありませんでした。

今回、9月26日にひろしまオペラルネッサンスの「フィガロの結婚」を国内で初めて観てきました。
今日も公演があったんですが、昨日とは違うキャストだったので、今日のも観てみたかったな。


実はチケットを購入したのは一週間前。
プレイガイドで席を見て購入したんですが、この公演の席種ってちょっとかわってるんです。
15073.png
汚い画質で分かりにくいですけど、普通は前列がS席(8000円)なんですけど、前列が一番下の料金帯のC席(2000円)です。
オケピのすぐ後ろということもあるんでしょうけど。
同じ列でも、2種類の席種があったりするわけです。
私はオケピから数えて5列目の左側のA席(6000円)でした。
そこそこいい席だったと思います。

ここからは素人の感想です。
このオペラの主役は当然フィガロな訳なんですが、フィガロよりもフィガロの結婚を邪魔する伯爵が素晴らしかったです。
浮気者で夫人たちに懲らしめられるのは自業自得とはいえ、男って本当にどうしようもないわねぇと言いたくなるような、ちょっと憎めないキャラクターをうまく演じていました。
スザンナ役と侯爵夫人の歌声もよかったです。
私は女性よりも男性の声の方が好きなんですが、この公演は女性の方が良い出来だったように思います。
フィガロ役の人は、声量がもっとあった方がいいような気がしました。
私の席の位置も関係してるのかもしれないですが、時々オケの音の方が大きくて歌声が聞こえにくいことがあったので。
休憩含めて3時間半の長丁場でしたけど、あっという間でした。
最近のオペラって、現代風に置き換えているものが結構多いんですが、今回はオーソドックスなタイプの公演だったのもよかったです。
素人には現代風はちょっとよくわからないですよね。

オケピが近かったので、チェロ奏者のマーティン・スタンツェライトさんの姿が良く見えたんですが、彼は自分の演奏がないときは後ろを振り返って舞台見てました(゚∀゚) 余裕ですね。

地方に住んでいるとなかなか鑑賞に行く機会が少ないですが、それまではまたネットやTV、DVDで楽しみたいと思います。

Posted on 2015/09/27 Sun. 22:56 [edit]

category: 音楽

thread: 音楽  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 2

27

コメント

 

国内でオペラ!
実は私も日本でオペラ見たことないかも?!
何だか日本だと気楽に見に行けない雰囲気?といいますか、視野にオペラのポスターや案内が入ってこないかも・・。なぜだろ?!

フィガロの結婚をご鑑賞でしたか。
お安いお席でも良いからこういった芸術に身を置きたいものです。
そういいつつ見えなきゃ見えないで文句言っちゃいそうですけど(笑)
私も現代的な演出だと分からないし衣装もつまんないのでオーソドックスなのが良いです。

URL | ゆぅ #klq26XPE | 2015/10/14 23:53 | edit

 

*ゆぅさん
クラシックに詳しいわけじゃないから、正直よし悪しなんてよくわかりません。
イメージで、日本より外国の方がレベルが高いんじゃない?と思ってる人も多いとは思うんですが、実際見に行くとなかなかいいのでは?と思いましたよ。
一応、オペラルネッサンスはオーディションをやってますしね。
今月からクラシカジャパンを契約して、いろんなオペラをガシガシと録画してるんですが、やっぱりモーツァルトのオペラって楽しいです。
フィガロの結婚は特にドタバタ劇なので、見ていてワクワクしましたもん。
見に行ったときにもらったパンフレットの中に、いろんなコンサートのチラシが入ってたんですが、来年の3月にはドン・ジョヴァンニがあるので、これは見に行く予定です。
地方と比べて、ゆぅさんが住んでる首都圏はいろんなコンサートやオペラを見る機会がたくさんあるので羨ましいですよ。
とりあえず老後の楽しみはオペラということで(*^_^*)

URL | Katze #- | 2015/10/15 23:39 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form