05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

いろいろ 

今週はスポーツのニュースがいろいろあって、泣き笑いの一週間でした。
カープが16年ぶりにAクラスになって、CSに進出。
CSに進出しただけなのに、あまりにも久しぶりのせいかなぜかセールをやってたりします。
Aクラスになったのは嬉しいけど、個人的には日本シリーズは各リーグの優勝チームで戦うのが筋だと思ってるので、CSは支持しない派です。
これで万が一、カープが日本一になるようなことがあれば喜ぶんだろうけどね。
そんな、広島の街が浮かれている2日後に前田選手の引退報道があって、一挙にお通夜。
近いうちにそういうことになるだろうなぁとは思っていたけど、実際に発表されると何とも寂しい気持ちにさせられます。
前田選手はカープの心の拠り所のような選手でしたから。
最近は試合観戦してませんが、旧市民球場に観戦に行ってた頃、彼が出てくると応援の声が一段と大きくなるんです。
カープファンじゃなくても、彼のファンだという人も多かったですしね。
10月3日の引退試合はテレビで見ますが、タオル片手に見ようと思います。
前田選手、長い間お疲れ様でした。

そして、フィギュアスケートはソチ五輪代表枠の最終予選を兼ねたネーベルホルン・トロフィーがドイツで開催されました。
日本はアイスダンスとペアの代表枠がかかっていたんですが、ペアは残念ながら枠獲得なりませんでした。
が、アイスダンスが枠を獲得したので、団体戦でペアも出場できることに。
団体戦って個人的には反対なので、嬉しいような悲しいような複雑な気分です。
高橋・木原組は、ペアを組んでからまだほんの数か月なのに、あそこまで仕上げてきたのは立派だと思います。
この試合には、高橋選手とコンビを組んでいたマービン・トラン選手も出場していて、SPでは3位につけていました。(フリーで順位を落としてしまいました)
これからいろんな試合に出て、経験を積んでいくときっといいペアになるんじゃないかと思います。

男子で優勝した織田君の演技はSP,FS,EXの全て素晴らしかったですねぇ。
着氷の美しさにほれぼれ。
フリーのプロトコルはマイナスなしの加点もりもりでした。
バンクーバー五輪のシーズンの織田君は、前半絶好調だったのに、後半に行くにつれて失速していって、五輪で靴紐がほどけ、ワールドではSP落ちという悔しいシーズンだったので、今年はこんなことのないように、うまく調整して欲しいと思います。

それから、2002年のサッカーW杯のトルコ代表だったイルハンもこの大会にペアでエントリーしてました。
本格的にスケートを始めたのはほんの数年前で、試合に出るのも今大会が初めて。
当然、技術的にはまだまだで、リフトの時の足元がおぼつかなくて見ていて怖かったんですが、チャレンジしてきた勇気に拍手。

そして、またもや福岡のGPFの先行抽選に外れました。
結果がわかる前から、ローソンチケットから第3次先行販売のメールが届いてたので、きっと外れてるだろうなとは思ってたけど…。
10月にはチケットぴあの先行販売もあるそうです。
何度も先行販売するなーーーーー!!!
NHK杯も世界選手権も仕事で行けないから、GPFは行きたいんだよー!!!

Posted on 2013/09/29 Sun. 19:11 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form