09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

'12 ドレスデン旅行記 6日目  

ドレスデン滞在もこの日でおしまい。
最終日はポーランド国境近くのゲルリッツとバウツェンを訪問する予定でしたが、腰痛がひどくなったので、バウツェンは諦めてゲルリッツのみの訪問に変更。
ゲルリッツと言ってピンと来る人って少ないのでは?
かくいう私もピンと来なかった一人で、サッカー好きの人だったら、元ドイツ代表のミヒャエル・バラックの出身地という答えが返ってくるかも。
何故そんな町を訪れようとしたのかといえば、町を流れるナイセ川がポーランドとの国境をなしていて、要は徒歩で国境越えなるものをしてみたかったという、実にしょーもない理由により訪問したわけです。
日本に住んでると、国境って身近に感じることないですもんね。


大きな地図で見る

ドレスデンからゲルリッツまでは電車で1時間半ほど。
旧東ドイツのゲルリッツは、現在人口流出が続いていて、廃れた雰囲気になっているという記事をネットで見つけたんだけど、実際に駅前の通りにある建物は空きテナントだらけで、壁には落書きがあったり崩れかけていたりと寂しい雰囲気でした。
少し歩くと、お店が並んでいてにぎわっている箇所もあったんですが、全体的には活気がなく、昼間だというのに静かすぎて怖い感じでした。

ゲルリッツ駅


駅前のベルリナー通り
廃れた雰囲気で、人がいません。
昼間だというのにちょっと怖いです。
109.jpg
クリスマスマーケットが旧市街で開かれているので、徒歩でとぼとぼと歩いて行くと、ポーランドとの国境になっているナイセ川にかかるaltstadtbrücke(日本語に訳すと旧市街橋とでもいうんでしょうか)に到着。
到着まで、坂道を歩いたせいで腰と膝に結構負担がかかりました。
ほんの数年前まではここに税関があったそうですが、2007年にポーランドがシェンゲン協定に加盟したため、税関がなくなり、自由に行き来できるようになったそうです。
この日は、若いおまわりさんがいましたが単なるパトロールのようです。
川の真ん中が国境なので、橋を渡りながら心の中で「ポーランド入国!!」と叫びつつ、ポーランド側へ。
当たり前ですが、住所表示等の文字はポーランド語です。
橋を渡ったポーランド側の町はズゴジェレツという町だそうですが、ここもゲルリッツ同様静かで寂れた感じが否めない町です。
ほんのちょっとだけ歩いただけなので、繁華街へ行けばまた雰囲気も変わるのかもしれませんが、地図もないしよくわからないので、ほんのちょっとうろついただけで、ゲルリッツ側へ戻りました。
訪問したのが、冬場の平日なので、これが夏だったらまた雰囲気が変わったかもしれません。
何せ、人がいないんですもん。

ナイセ川の向こう側はポーランドのズゴジェレツ
098.jpg

左側がドイツ、右側がポーランド
101.jpg

ポーランド側からドイツを眺める
写っているのは聖ペテロ・パウロ教会
099.jpg

ポーランド側
ナイトクラブやらピザのレストランがあったけど、人がいない
100.jpg

ゲルリッツ側に戻り、クリスマスマーケットを目指して歩いて行くと、それらしき会場は見つかったものの、マーケットが開いてない・・・。
それどころか、片づけをしている様子。
クリスマスツリーと門はあったんですけどね。
小さな町なので、おそらく週末だけ開催なのかもしれません。
もっと町を散策すればよかったんでしょうけど、腰と膝に限界を感じて、このままドレスデンに戻ることにしました。

教会に行く途中の道から写した風景
102.jpg

旧市街はこんなカラフルな建物が立ち並んで綺麗です
103.jpg

市庁舎
クリスマスツリーが飾られてます
104.jpg

市庁舎の時計台のアップ
美しい時計台です
105.jpg

写真をあまり撮ってないのが悔やまれるんですが、この町はファサードがきれいな建物が多いんです
106.jpg

クリスマスマーケットの門があるにもかかわらず、お店は開いてないという…
107.jpg

ドレスデンに戻ってからは、買いそびれたお土産&夜ごはんを買い、最後にクリスマスマーケットを覗いてホテルへ帰りました。
広すぎてほとんど使ってないリビングのある部屋で夜ごはんを食べて荷造りをして、最後の日を終えました。

お約束のノルトゼーで買ったサラダとサンドウィッチ
サラダが多すぎて全部食べ切れず
しかも、サラダを買ったらおまけにゼンメルまでついてきたという…
110.jpg

追記
なんだかネガティブ記事になっちゃいましたが、建物は美しいし、他の方のブログ等を読むときれいな写真がたくさんUPされていたりしていいところもたくさんある町だと思います。
季節を変えて、もう一度ゆっくりと、ちゃんと下調べをして訪問してみたいです。

こちらにウェブカメラのサイトがありましたので、現在のゲルリッツの様子を見ることができます。
http://www.altstadtbruecke.de/

また、ゲルリッツのHPにはとてもきれいな写真もあります。
http://www.goerlitz.de/tourismusportal-stadt-goerlitz/individualreisen.html

Posted on 2013/06/23 Sun. 17:43 [edit]

category: '12 ドレスデン旅行記

thread: ドイツ旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

23

コメント

 

歩いてポーランド入国されたんですね。ポーランド行った事がないのでいいな~♪と思っちゃいました。

そうそう、旧東って人通り少ない印象があります。あまりにも人通りがないと妙に不安になったりしませんか?^^; 駅前だというのに寂れてて少し腰が引けてしまいそうですが、旧市街の方が趣があってそういうところだと人がいなくても寂しい印象はありませんね。不思議なものです。

クリスマスマルクトも看板は立派なのにお店は週末だけってところ、ドイツでよく出くわしてちょっとショックだったことあります。こっちはせっかく来たのに~って思いますものね(笑)ラートハウスの時計塔がとっても綺麗!

URL | ゆぅ #klq26XPE | 2013/07/06 21:25 | edit

 

*ゆぅさん
そうなんです、歩いて国境越えしました。
人生初の徒歩での国境越えですよ。
初ポーランドなのに、ズゴジェレツという発音しにくいよくわからない町という。
この町も繁華街に行けば素敵なところがあるんでしょうけどね。
とりあえず、橋を渡ってすぐのところに、新しくきれいな建物が建築中でした。
ドイツ人にすれば、ポーランド側で買い物した方が安いでしょうから、結構行き来している人も多いんではないかとは思います。

日本で紹介されているクリスマスマーケットって大きいところが多いので、期間中毎日やってるというイメージがあるんですよね。
中にはほんの一週間程度しか開催してない小さなマーケットもあるようですね。
ゲルリッツは、建物をよ~く見ると結構綺麗なんですよ。
もっとじっくり見ておけばよかったと今更ながら後悔。
今度行くなら夏がいいですね。
冬はただでさえ人が少ないので寂しい印象が強くて。

URL | Katze #- | 2013/07/07 14:50 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form