09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

'12 ドレスデン旅行記 2日目 その2 

2日目 その1からの続き

モーリッツブルク城までは、いろんな行き方があるようだが、SLに乗りたいため、ドレスデン中央駅からSバーンでRadebeul Ost(ラーデボイル・オスト)駅まで行って、そこからSLでモーリッツブルクまで行くルートを利用。
SLはSバーンとの接続がいい時間帯での発車になっているが、本数は少なく2時間に1本といったところ。なので、1本逃すと時間が大いに無駄になってしまうので要注意。
私はラーデボイル・オストに12:44着のSバーンに乗り、12:56発のSLに乗るつもりだったんだけど、私の乗ったSバーンが気づいたらドレスデン空港に到着していて慌てる。

ちなみに、ドレスデン近郊ではこのルートの他にSLに乗れるところがいくつかあります。
詳細はSDGのサイトへ
私が乗ったSLの時刻表はこちら→FAHRPLAN GÜLTIG VOM 09.12.2012 BIS 14.12.2013


何と、直行でラーデボイル・オスト駅に着くものだと思い込んでいたんだけど、途中のノイシュタット駅で乗り換えなければいけなかったことに気付くが、時すでに遅し。
がーん、仕方ないのでSLは約2時間後の14:26発に乗ることになったのだ。
本当は、モーリッツブルク城を見学したあとは、バスでマイセンに移動して、そこからドレスデンに戻ろうと思っていたんだけどどうやらマイセンはパスせざるを得ない状況。
ラーデボイル・オスト駅は積もった雪で真っ白。
時間潰しになるような場所がないか、付近をうろついたが、住宅地しか見当たらず無駄に歩いただけだった。

ラーデボイル・オスト駅に止まっていたSL
雪とSLって絵になりますねぇ
025.jpg

ようやく時間になりSLに乗り込むと、座っていたおじいさんにいろいろと質問攻めにあったしまった。
手が震えていて、しゃべる声もこもっていて何を言っているのかほとんどわからなかったんだけど、一生懸命英語でいろいろと話しかけてくるので、無視するわけにもいかず。
とりあえず、私が「広島に住んでいる」っていうと、「原爆が落とされたところだろう」と戦争の話になって、自分の体験談を話してるようだった(憶測)。
いつも思うけど、ヨーロッパでの広島の知名度ってものすごく高いのよね。大阪より高いので驚くことがたびたびある。
モーリッツブルクまでは約30分。初めて乗るSLはなんだか子供列車のよう。
黒い煙を吐いて、ポッポーと汽笛を鳴らして走るSLは、普通に住民の足として使われていて、途中で学校帰りの学生たちも乗ってきた。
この子達、こんな可愛いSLに毎日乗って通学してるなんて、ちょっと羨ましいと思ってしまった。
ちなみに、切符は車内で車掌さんから購入。ドレスデンカードがあれば、ちょっと割引が効きます。

帰りの車内で写したものだけど、窓には子供たちが作ったと思われるクリスマスの切り絵が貼ってありました
質素な社内だけど、木製で暖房もバッチリきいていて、和まされる車内でした
029.jpg

モーリッツブルクに到着したら、例のおじいさんもここで降りて、お城までの行き方を説明してくれた。
が、私はちゃんと聞いてなかったのだ。それは、SLの写真を撮りたくてうずうずしてたので。だって、早くしないと出発してしまうんだもん。
ごめんね、おじいさん。最後に握手してお別れしました。

城までは駅前で待機している馬車で行くか、徒歩。
こういったところの馬車は高いのでパス。
徒歩で行くことにしたんだけど、雪道でツルツル滑るのでえらく苦労する。
片道20分くらいだけど、実際はもっと長く感じた。

駅前に止まっていた馬車
この日、車両を貸切っていたグループがいて、その人たちが利用してたみたい
026.jpg

折り返しのSLの発車時間まであまり時間がなかったので、早歩きで城まで行き、写真を撮っただけですぐにUターン。
今思うと、そこまで焦らなくてもよかったんじゃないかと。
ちなみに、駅から城までの道のりはそんなに難しくはないんだけど、手元に地図がなかったため、携帯でGPSをONにしてGoogle Mapを利用して移動。
非常に役に立ったことは言うまでもない。

モーリッツブルク城
両側は湖になってるんですが、凍ってました
027.jpg

窓がアドベントカレンダーになってます
028.jpg


再び、SLに乗って同じルートでドレスデンに戻る。
ノイマルクトのクリスマスマーケットで、グリューワインとブラートヴルストを買って、ホテルに戻って夕食にする。

ホテルへの帰り道
中央駅を出てすぐのプラーガー通りでのクリスマスマーケット
030.jpg

ショッピングセンターのイルミネーション
031.jpg

シンプルな光のカーテン
個人的にこういうの好きです
032.jpg

アルトマルクトのクリスマスマーケット 夜編
南米のカラフルセーター
033.jpg

お金持ちならこの屋台ごと買っちゃうのに
034.jpg

夜は激混みです。スリにご用心
035.jpg

あんまり観光はしてないくせに、やたら歩き回った一日で、普段まったく運動しないので、この後膝の痛みと腰の痛みに悩まされることになるのである。

Posted on 2013/01/14 Mon. 15:54 [edit]

category: '12 ドレスデン旅行記

thread: ドイツ旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 4

14

コメント

 

個人旅行だと1時間待ちはザラですが、2時間待ちは大変でしたね。膝痛・腰痛も冷えが原因かもしれないですね。
でも、SLかわいい~ 
車内が木造りで、座席が古式ゆかしい感じなのも素敵。
馬車もかわいい~
クリスマスマーケットもきれい~
行ってみたいけど、寒さが怖くて勇気が出ません。

URL | うーさん #FBsHWC9k | 2013/01/14 22:57 | edit

 

*うーさん
雪が積もって見るからに寒そうなんだけど、実はそんなに寒くなかったんですよ。
むしろ、帰国してからの日本の方が寒い。
普段歩かないのに、急に歩き回ったのが原因だと思われます。
クリスマスマーケットよりも、ごまちゃんを見に行く方がもっと寒いと思うけど大丈夫ですか?
最近買った、150デニールのタイツが裏側がフリースっぽくなっていてすごくあったかいんですよ。
そんなにもこもこしないし、このタイツオススメです。

URL | Katze #- | 2013/01/15 14:29 | edit

 

私も西友で160デニール、裏フリースのレギンスを買いましたよ。すっごく暖かいです。きっと隙間がないせいね。今シーズン裏フリースのものが流行っているじゃないですか。パンツでそういうのを買ったんですが、足首周りがぴったりしていないので、逆にこのレギンス+スカートの方が暖かいくらい。でも、タイツは意外と伸びが悪いので、もっぱらレギンスを履いてます。

>ごまちゃん

無風でも普通に氷点下になるけど、風があると体感温度が-20度くらいになるらしく・・・ オー、ジーザス!
プロのカメラマンの方は、速乾下着+速乾シャツ+フリースがボディの標準装備、靴下も薄手速乾タイプ+フリース靴下+防水靴下を履いているんですって。私も徐々にそろえようと思ってます。

URL | うーさん #FBsHWC9k | 2013/01/15 21:27 | edit

 

*うーさん
ドレスデンには裏フリースのレギンス持っていきました。
これがまためちゃくちゃ暖かくて、というよりも、動き回ってたから暑いくらいでした。
これ、フィギュアの観戦にもいいな!と思った次第ですよ。
最近は、あんまりもこもこしなくても暖かいウエアがお手頃価格で買えるから、寒いの苦手な私は嬉しい限りです。
ヒートテックは思ったほどあったかくなかったりするけど。

ごまちゃんツアー、-20度ですか。
-20度といえば、タリンで体験したけど、かなり堪えますよ。
吐く息が凍るくらいですもん。
私はあの寒さに参って、観光するの諦めたほど。
でも、今はあったかウエアがあるから大丈夫かな?
頭の防寒も忘れずに!

URL | Katze #- | 2013/01/15 23:21 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form