08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

美術館めぐり 

先週、東京にオペラを見に行った際に、9月10日が一日空いたので、国立西洋美術館と東京都美術館へ行ってきました。
この日は日差しが強くて暑かったー。
帽子を持ってくるのを忘れて、日焼けが気になった仕方なかったです。



国立西洋美術館ではアルチンボルド展をやってました。
ウィーンの美術史美術館で見たことあるので、わざわざ見る必要もないかな?とも思ったんですが、せっかくなのでこちらも鑑賞。
私、放送大学の学生なので(でも、全然勉強してない)、1600円のところ1000円で入場できちゃいましたよ。
で、この日は日曜日ということもあってかなりの人。
人だらけで作品がゆっくり見られない。
混み混みの美術館ほど腹立つことはないですよね。
ウィーンで見てるし(とはいえ、ウィーン以外の美術館の作品もありましたが)、まっ、いいかと思って早々に企画展は脱出し、常設展へ行きました。

この日は11時からボランティアの方がいくつかの作品のガイドをしていただけるということで、参加してみることにしました。
その中の一つにコルネリス・デ・ヘームという画家の「果物籠のある静物」というのがあるんですが、果物がとてもみずみずしく描かれてます。
今から300年も前の絵画ですけど、この果物って旬の時期がそれぞれ異なってます。
当時、冷蔵庫もないし、今みたいにビニールハウス栽培があるわけでもないので、季節が違う果物を一同に描くのは困難なわけです。
で、どうしたか?というと、それぞれ別々にスケッチをしてから仕上げたそうです。
簡単いうと合成です。
こんな話を1時間ばかり聞かせてもらいました。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/09/18 Mon. 22:35 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 2

18

NHK音楽祭2017 ドン・ジョヴァンニ 

またもやトップに広告が表示されてしまった。
ブログをさぼりがちで1か月に1度の頻度になってしまった。

実は、9月9日から3日間東京に滞在しておりました。
タイトルにあるように、9月9日は、NHKホールにドン・ジョヴァンニを見に行ってきたわけです。
9月11日には場所を横浜のみなとみらいに代えて同じ演目があり、これも見てきました。
何故、場所が違うとは言え同じ演目を見に行ったのかと申しますと、ジョン・オッターヴィオ役のベルナール・リヒターさん目当てであります。
私をオペラにはまらせた張本人がこのお方。
2年前にドイツ行の飛行機で見た、ザルツブルク音楽祭2012の魔笛でタミーノを演じていた彼を気に入ってしまったんですね。
この時のパパゲーノ役のマルクス・ヴェルバさんもお気に入りなんですが、彼は昨年末に芸劇であったコジ・ファン・トゥッテに出演して、それは見に行きました。
ヴェルバさんは何度も来日してましたが、リヒターさんは一度もなし(多分)で、主にヨーロッパ内で活躍されてるので、来日することなんてないだろうなぁって思ってたら、6月にネットで彼が来日することを知りました(春ごろには発表になってましたが気づきませんでした)
早速、NHKホールのチケットはとったんですが、みなとみらいは平日のマチネ。しかも私の仕事が超忙しい月曜日。
悩んだんですが、彼が再度来日するかどうかはわからないので、迷ったあげくチケットをポチっ。
というわけで、行ってまいりました。



2017年9月9日(土) NHKホール
2017年9月11日(月) みなとみらいホール
指揮:パーヴォ・ヤルヴイ
NHK交響楽団

ドン・ジョヴァンニ:ヴィート・プリアンテ
騎士長:アレクサンドル・ツィムバリュク
ドンナ・アンナ:ジョージア・ジャーマン
ドン・オッターヴィオ:ベルナール・リヒター
ドンナ・エルヴィーラ:ローレン・フェイガン
レポレッロ:カイル・ケテルセン
マゼット:久保和範
ツェルリーナ:三宅理恵
合唱:東京オペラシンガーズ

-- 続きを読む --

Posted on 2017/09/12 Tue. 23:14 [edit]

category: 日記

thread: クラシック  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 0

12