04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

暑い 

急に暑くなっちゃいました。
まだ5月だというのに。まあ、もうちょっとで6月ですが。
猫だって伸びちゃいますよ。

Posted on 2014/05/31 Sat. 23:56 [edit]

category:

thread:   -  janre: ペット

TB: --    CM: 2

31

ついでに大和ミュージアムにも寄る 

美術館の帰り、ついでなので大和ミュージアムにも寄ってきました。
あまりこういったものには興味はないんですが、入場料500円とリーズナブルだし、一度くらいは見ておいてもいいんじゃね?
わざわざ呉にくることなんてそうそうないから。(でも父親は呉出身ですけどね)
呉駅から徒歩5分なんですが、道路はさんで反対側に鉄のくじらがどーんと見えてます。
でかいです。ここの中にも入れるんですが、私は行きませんでした。
この写真の左側が大和ミュージアムです。
14028.jpg


-- 続きを読む --

Posted on 2014/05/17 Sat. 18:51 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

17

岩合光昭どうぶつ写真展に行ってきた 

呉市立美術館にて開催中の「岩合光昭どうぶつ写真展」に行ってきました。
美術館に土・日に美術館に行くのは人が多くて好きではないんですが、今日は岩合さんのサイン会とギャラリートークがあるので早起きして行ってきました。
ギャラリートークは11時からなんですが、サイン会は先着50名でギャラリートークの1時間前に整理券を配布ということでした。
私が美術館に到着したのが10時10分~15分頃だったと思いますが、すでに整理券配布は終了。がーん!!!
こんなことなら午後の部にすればよかった…。

展示会はメインは世界中の動物たちの写真なんですが、併設で「やきものの里のネコ」展もあり。
動物の写真はこれまで見てきた岩合さんの写真展のように、見てかわいい~!癒される~というタイプのものとは全く違うものでした。
人間たちのエゴによって絶滅の危機にある動物たち、住処を追われる動物たち。
地球は人間だけのものではないんだよ、と思わせる写真の数々でした。
セイシェルにいた152歳のゾウガメは、長寿の記録を伸ばしていくだろうと思われてたのに車にひかれてあっけなくなくなってしまったそうで、セイシェルのような人の手があまり入っていないような美しい島でさえこんな状況になってるんですね。
また、世界一美しい海で暮らしている北極のシロクマと南極のペンギンの脂肪層には有害な化学物質がたくさん蓄積されてるそうです。
ということは、私たち人間はもっと汚れてるってことですね。
いろいろと考えさせられた写真展ですが、ねこの写真はうってかわって癒されました。
ねこ歩き展の時も思ったんですが、ねこって日本の風景でも、ヨーロッパの風景でも、アフリカの風景でもどこにいても全然違和感なくなじんじゃいますよね。
まさに、絵になる動物。

岩合さんのギャラリートークは今回は結構長かったです。
ねこ歩き展で聞いた話もあったけど。
ピンクの花畑の上に寝っ転がってるシロクマの写真があったんですが、それはカナダの郵便配達をするパイロットさんから見せてもらった写真を見て、どうしてもこれが撮りたいと一年間から準備をして行ったとか。
でも、相手はシロクマなので万が一のことがあっては危険なので、触れると電流が流れる柵を作って撮影準備をしてたらしいです。
岩合さんは海から上がってくるクマをいまかいまかと脚立の上で待ってたそうですが、ふときづくといつの間にやらそばまで来ていて、心の中でどうかぐるりと回ってこの後ろの花畑に行って、花畑の上で寝っ転がってくださいと強く念じたら、なんとその念が通じたのか、シロクマが思った通りに寝っ転がったそうです。
さすが岩合さん。言葉に出さなくても通じるんですね。

またもや散財
チケットは、ライオン、象、リスの3種類あるそうで、私はライオンでした。がおー。

-- 続きを読む --

Posted on 2014/05/17 Sat. 17:57 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 4

17

 

昨日、庭で出会った野良猫。
洗濯物を干して家の中に入ろうとしたら、外の水道のところにおいてあるバケツの水を飲んでおりました。
お互い、存在に気づいてなくて目と目があったときはびっくりだったんですが、この猫ちゃん一瞬びくっとしたものの、ダッシュで逃げる気力がなかったのか、のそのそのそ~と歩いて出て行ってしまいました。
慌てて部屋に入って、2階から撮った写真がこれ。
かなり痩せていて、骨ばっている体が不憫です。
かなりゆっくり歩いて移動していったのは体力がないからなのかな?
近所でこんなに痩せ細った猫を見るのは初めてかも。
長生きしておくれ。

-- 続きを読む --

Posted on 2014/05/04 Sun. 23:18 [edit]

category:

thread:   -  janre: ペット

TB: --    CM: 2

04

Cry for the moon 

ミュージシャンの松岡直也さんがお亡くなりになったニュースを聞いてびっくりしました。
中森明菜さんの曲やハートカクテルで、名前を聞いた人も多いのでは?
私も多分、そのあたりで初めて松岡さんを知ったような気がします。
松岡さんの曲をよく聞いていた時期がありました。
きっかけになったのは、以前習っていたフルートの発表会で演奏した曲が松岡さんの "Cry for the moon"という曲。
とってもカッコいい曲なんですが、最初はリズムを取るのが難しかったです。
久しぶりに、松岡さんの曲を聞いてみたくなったんですが、当時聞いていたのはCDをカセットテープに録音したものだったで、今じゃ聴けないんですよね。
さがせば、どこかにテープがあるはずなんですが。えっ、CD買えって?


Posted on 2014/05/01 Thu. 00:09 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 0

01