04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

お絵かき 

最近ネタがないので、更新をしておりません。
先月の怒涛の更新がウソのようですねぇ。
そんなわけで、ネタはないけど、このブログにお絵かきツールなるものがあったので、お絵かきしてみました。
絵心が全くないのでこんなものしか描けませんでした。
小学生以下のレベルですねぇ。
アニメのキャラクターなんて、お手本なしに描けるのはオバQくらいしかありません。
オバQを描くなんてところが、年代を感じてしまいますねぇ。
どーでもいいことですが、我が家にはオバQのレコード(CDではない)があります。
♪Q、Q、Q、オバケ~のQ、ぼ~くはオバケのQ太郎~~~~ という初代のオバQの歌のレコードです。
B面はオバQ音頭です。
いや~、年代を感じてしまいますねぇ。


Posted on 2008/05/29 Thu. 22:24 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 2

29

カーン引退 

昨日、ドイツのオリバー・カーンが5月17日の試合で引退したと言う記事を見た。
バイエルン、GKカーンが有終の美/ブンデス
ドイツ代表を引退したのは知っていたけど、とうとう現役まで引退してしまったのね。
2002年のワールドカップでカーンにはまったのが、ついこの間のような気がするんだけどもう6年もたってしまったわけだ。
やたらネットで情報を集めたり、写真集を買ったりとすごいはまりっぷりだったんだけど、熱が冷めるのもあっという間で・・・。
それでも、カーンのことは好きだったなぁ。
2006年のワールドカップも日本の試合は全然見なかったけど、ドイツのカーンが出場した試合だけは見たもんなぁ。
これからは解説者やサッカー関係の仕事をやっていくようだけど、プライベートでは株の取引をプロ並みにやっているようで、かなりのインテリらしい。
サッカーで食べられなくなっても他の道があるというのはすごいことだと思う。
まあ彼の場合は食いっぱぐれることはないでしょうけどね。
第2の人生も頑張ってください。そして、長い間おつかれさまでした。

カーンといえば、やっぱりこのシーン。
52879463_333.jpg

Posted on 2008/05/19 Mon. 22:08 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 6

19

あれから5年 

チビが天国へ旅立ってから今日で5年になりました。
もう5年もたってしまったんですね。
チビが死んだときに、もう二度と動物は飼わないと思ってたのに何故か今、暴れん坊の猫が増えたりしてますけど・・・。
チビは以前飼っていたシロという猫が産んだコです。
このシロはチビを産んですぐに体調が急変して、そのまま天国へ旅立ってしまいました。
チビの他の兄弟たちもこの世に出てくることなくシロと一緒に旅立ってしまったのです。
生まれたての子猫なんて育てたことなかった我が家では、チビを育てるのにてんやわんやでした。
うちの家族は日中はみんな仕事に出ているので家には誰もいない状態。
そんな中でちゃんと育つんだろうか?と心配だったんだけど、生まれた時期が6月だったせいもあって、寒くなかったので何とか命を繋いでくれたんだと思います。
これが冬だったら、多分生きてなかったと思います。
何とか育ってくれたものの、やっぱり母親のおっぱいを飲んでないせいもあって、体が弱くてしょっちゅう病院通いをしていました。

チビという名前だったけど、実際はかなり大きくて、お腹の肉もたぷたぷしていて走ったらぷるんぷるんと揺れていました。
体はでかいけど、気が弱く神経質で、他の猫たちに構われるのが大嫌いでした。
その神経質な性格が災いして、尿結石になって、しょっちゅう病院通いをしてたわけです。
だから、チビは長生きはしないだろうなぁとは思っていたのに、意外にも15年も生きていてくれました。
生まれたときから死ぬまで我が家で過ごした猫は、チビたった1匹だけです。

そんなチビも天国へ旅立つ1ヶ月くらい前からおかしな行動をするようになり、外出したまま帰ってこないこともよくありました。
死に場所を探していたのかもしれないけど、いなくなるのは嫌なので、外に出してくれと訴えても出さないようにしていました。
最後の方はほとんど食事もせず、水ものまなくなり、あんなに重くて大きかった体も、骨が浮き上がるようになって、信じられないくらい軽くなっていました。
いつも大好きな父親の部屋でじーっとしていました。
最期は父親の布団の中で、きゅんと声を上げて明け方に旅立ったそうです。

冬になると夜寝るときに私の布団に入ってきたチビ。
いつも枕を取られて、私は布団の端でねていました。
でも、チビは私の体の上をずんずんと歩くようなことはしませんでした。
(ちなみに、トラは平気で私の体を踏みつける・・・)
チビがいなくなってはじめての冬を迎えたときは、すごく寂しかったのを思い出します。
一緒に寝てるときは、布団を取られて熟睡できない!と悔しい思いをしてたはずなのに、いなくなればなったで寂しいんですよね。

いなくなって5年たってしまったけど、私は今でもチビの感触をよく覚えています。
きっと今頃は大好きなバナナを食べてのんびりしてるんでしょうね。

ちょっと目つきが悪いけど、在りし日のチビ↓
P6100049.jpg

Posted on 2008/05/15 Thu. 21:23 [edit]

category:

thread:   -  janre: ペット

TB: --    CM: 3

15

えきねこ 

Yahooのニュース記事で、ちょっと気になる記事を発見!
「えきねこ」動画人気 自動改札の上でぐっすり
この記事の舞台は広島。そう私の地元。
以前、この記事に出ている路線を利用していたこともあるので、この玖村駅のことも知っている。
そこに住み着いている野良猫2匹が無人改札機の上で、人が通り過ぎるのも気にせずに堂々と眠っていると言うもの。
早速動画も見てきた。
かわいすぎるじゃないの!!!!!!!
うちのトラとハナに似てるから余計にかわいく感じてしまう。
私が以前利用していたこの路線のとある駅にも、黒い野良猫が住み着いていたことがある。
駅舎(というほどの立派なものじゃなく、物置小屋みたいなところだった)の軒下あたりに住み着いていて、毎日のように乗降客から餌をもらっていたなぁ。
この玖村駅の猫のように人慣れはしてなかったけど。
毎日帰りの列車で一緒になってた、ちょっと年輩のおじさんが弁当の残りをよく与えていたのを思い出す。
あの猫も増えたり減ったりしてたけど、今でも元気でいるのかなぁ?
駅って、猫にとっては住み易い場所なのかもしれない。

Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com


Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com


Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com


Posted on 2008/05/14 Wed. 20:40 [edit]

category:

thread:   -  janre: ペット

TB: --    CM: 4

14

渋滞 

新学期になってから、やたら通勤時に道路が渋滞するようになった。
もともと渋滞のひどい道路なんだけど、より一層渋滞がひどくなった。
特に雨の日はひどくて、この間は遅刻してしまった。(2分だけど)
GWが開けたら渋滞も解消されるかな?と思ったのに、やっぱり変わらない。
仕方ないので、いつも乗るバスの1本遅いバスに乗ることにした。
なぜ、早いバスじゃなくて遅いバス?と思われそうだけど、このバスは通常とは違うルートを通るバスで近道なのだ。
最初からこれで行けばいいじゃん!と思われそうだけど、これでいくとかなり早く会社に到着しそうなので、あえて乗らなかったのだ。
今日、久しぶりにこのバスに乗ってみたら、なんとこのバスも渋滞に巻き込まれてしまった。
雨が降っているわけでもないのに何故????
いつも乗るバスと大差なかった・・・。
これから梅雨を迎えると、渋滞を覚悟しておかないといけないので、このバスにしようかと思ってたのに、こんなに時間かかるんじゃダメだしなぁ。
やっぱり、潔く早いバスに乗るべきか・・・。
しかし、何であんなに渋滞がひどくなったんだろうか?ラッシュ時は道路工事はしてないのになぁ。

Posted on 2008/05/12 Mon. 22:57 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 2

12

パンダ 

先月末に上野動物園のパンダのリンリンが亡くなって、上野動物園にパンダがいなくなったというニュースが流れているけど、このニュースを見るまで私は上野動物園にパンダが1頭しかいなかったなんて知らなかった。
てっきり2頭以上いるもんだと思っていたのだ。
しかも、名前がリンリンと言うことも知らなかった。
さすがに、カンカン、ランランじゃないことだけは知ってたけど、ホワンホワンとかウェイウェイとか言う名前のパンダがまだいるもんだと思っていた。
私の情報ってかなり古い・・・。
上野動物園は高校の修学旅行で行ったところ。
高校の修学旅行で動物園なんてなんて幼稚な高校なんだ?と思われそうだけど、そのときの修学旅行は京都と東京で、各班ごとで自由行動をすることができて、私たちの班は上野公園に行ってついでにパンダを見てきたというわけ。
そのときのパンダの名前はなんだったかは全く記憶にない。
1頭だったのか2頭以上いたのかも記憶になし。
写真を撮ったのは覚えていて、係員がやたら「フラッシュはたかないでください!」と声高に叫んでいたことは覚えている。
パンダ舎の前は長蛇の列で、パンダを見たのはほんのちょっとの時間だけ。
「止まらずに進んでください!」とも係員が叫んでいた。
それくらい大人気のパンダだった。
日本でパンダを見たのはそれっきり。

その次にパンダを見たのは、今から4年前のウィーン。
ウィーンのシェーンブルン宮殿にあるティーアガルテン・シェーンブルンという動物園。
ここには、オスとメスの2頭のパンダがいるのだ。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/05/07 Wed. 22:32 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 3

07

GWは終わりました 

とうとう終わってしまったGW。
私は3日が仕事だったので、3連休だけだったけど、この3日間どこにも行かなかった。
家の外に出たのは自販機へジュースを買いにいったときだけ。
完全な引きこもり生活だった。
人が多いところに出かけるのは疲れるから嫌だし、3月にスウェーデンに行ったので遊ぶお金もないし。
というわけで、家で引きこもり生活。
とりあえず、DVDレコに溜まった映像をダビングし、冬物の洋服を片付けた。
そんな寂しい連休だった。
明日からまた仕事かと思うと憂鬱だなぁ。
しかも、7月末まで祝日はないし。
これから毎日フルで仕事せにゃいけんのかと思うと、気分は今のすがすがしい気候と反して、一挙に梅雨になった気分だなぁ。
それくらい、仕事に行きたくない気分なのだ。

Posted on 2008/05/06 Tue. 22:29 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 4

06