02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

フィギュアスケート世界選手権 3/20 

大会3日目のスケジュール
13:00〜17:20 アイスダンスOD
18:30〜22:25 女子シングルFS & 表彰式

今日は午後からなので、午前中は少しゆっくりとできる。
こちらに来て、空気が乾燥しているのと水質の違いによって、私の手が血まみれになるほどのアカギレ状態になってしまったので、ハンドクリームをゲットする為にまずはNordstanに向かいました。
ここでハンドクリームをゲットしたあと、ちょっとお店をぶらぶらと覗いてみました。
洋服屋さんが多め。キッチン用品やリネンを売っているお店があったので覗いてみると、北欧だけあっておしゃれなデザインのものがいっぱい。
でも、お値段もとってもステキなんです。買いたくても、買えないわ。やっぱり北欧は物価が高すぎます。
日本人観光客もたくさんみつけました。やはり女性にはキッチン用品は人気のようで、たくさんいました。
実際に購入されたのかどうかはわかりませんが。

大会初日にサンドウィッチを買ったスーパーに、再びお昼ご飯を買いに入りました。
サンドウィッチ以外のものを食べたくてうろうろしてたら、惣菜コーナーを発見。
ここで、ライス(日本の米じゃない)と焼きそばが売られていたのでこれを買うことにしました。
グラム売りなんですが、買い方は順番制で、まずショーケースの前にある紙テープの番号札をちぎります。
よく銀行等でみかける、ボタンを押したら出てくる番号札をもっと原始的にしたタイプのものです。
あとは、自分の番が周ってくるまでじっと待つだけ。
言葉がわからなくても、店員さんの後ろに番号が表示されるので大丈夫です。
あとは、欲しいものを指差すだけ。
適当に店員さんがプラスチックのトレイに惣菜を入れてくれるので、量を指示すればいいだけです。
無事に食料を買ったので、会場へと向かいました。

アイスダンスのODの今季のテーマは「フォーク、カントリーダンス」
落下さえしなければ、小道具の使用もOK。
ダンスのことをあまりわからなくても、衣装を見るだけでもすごく楽しい今季のテーマ。
なのに、地上波の放送が(NHK以外)全くなかったのが残念でした。
これを放送すれば、もしかしたらアイスダンスに興味を持ってくれる人もいたかもしれないのに。(って、考えが甘すぎか?)
楽しそうなので、アイスダンスは最初から見ることにしました。
圧倒的に多いのがロシア民謡。ロシア民謡ってシングルの選手でもよく使用するし、やっぱり踊りやすいのでしょうか?
でも、ロシア民謡はやっぱりロシア人が滑るのが一番だと思います。(プルシェンコの黒い瞳が個人的に好き)
今回盛り上がったのが、イギリスのカー姉弟のスコットランド民謡。
NHK杯にも出場したので見た人も多いと思いますが、あのキルトスカートを女性のみならず男性もはいて演技をするという。
会場大盛り上がりだったんですが、点数が思ったほど伸びず、そのときはブーイングの嵐。
そういえば、弟のジョンが演技が終わってキスクラに戻るときに、観客に向かってスカートを捲り上げて見せびらかせてました。ちょっとお調子者?

これからが楽しみなリード姉弟
worlds13.jpg


この種目で一番盛り上がったカー姉弟
worlds14.jpg

-- 続きを読む --

Posted on 2008/03/31 Mon. 23:51 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 2

31

フィギュアスケート世界選手権 3/19 

大会2日目のスケジュール
9:15〜13:20 女子シングルSP前半
14:00〜18:05 女子シングルSP後半
18:30〜22:25 ペアFS & 表彰式

各選手の詳しい演技内容等は、他のフィギュアスケートのブログやHP等でご確認を。
正直私は詳しくないのと、演技中にメモを取ってないし、日記も初日しか書いてないので忘れている部分も多々あります。
あくまでも素人の率直な思いや感じたことを綴っている旅日記です。

当初男子シングルのはずだったのが、いつだったかスケジュールが変更になり女子シングルを先に行うことになりました。
何せ53名もの選手がエントリーしているので、長い長い。
申し訳ないけど下位グループの前半は見ないことにしました。
しかし、疲れている割には早く起きてしまって(海外旅行では何故か疲れていても目覚めは早いことが多い)、ホテルでぼ〜としておくのももったいなので、所持金も少なくなったし、帰りのエアポートバスの発着地も確認しておきたかったので、とりあえず中央駅に行くことにしました。
中央駅構内をず〜っと歩いていくとバスターミナルがあって、そこでエアポートバスの乗り場も確認。
タクシー代で痛い目にあったので、帰りはバスを利用しなくっちゃ!
トラムの1日券も購入。
実は既にこの日の記憶がぶっ飛んでるんですが、多分このまま会場に向かったはずです。
全部捨てるはずだった、女子の前半グループの途中から演技を見始めましたので。
で、ここでデジカメをつついていたら、な、な、なんと電池がもう少しで切れそうではないですか。
昨夜、充電しようかどうか迷ったんだけど、まあ1日使ったくらいだから大丈夫と思ってたんですね(日本でしっかり充電してきたし)
写真を撮ると言っても、基本的に演技前と演技後、ウォームアップくらいしか撮らないし、日本では写真撮影禁止だから、写真が撮れないなら撮れないでもいいんだけど、でもやっぱり撮れないとなるとちょっと悔しい。
特に日本人選手は撮りたいし、今日はペアの表彰式もあるし・・・。
と言うわけでせっかく会場に着いたのに、カメラの充電をしにホテルに戻ることに。
一体何をしてるやら・・・。
女子の後半が始まるまでには会場に戻りたいので、実際に充電する時間はほんの30分くらいしかなくて、結局途中でカメラは作動しなくなりました。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/03/30 Sun. 21:53 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 4

30

喉が痛い 

帰国してから歯痛のみならず、喉の痛みにも悩まされている私です。
日に日に痛みがひどくなって、今は唾を飲み込むのも痛いです。
昨日は仕事だったので病院に行けず、今日は日曜だからお休みだし。
新聞で当番医を見たら、市内中心部に開いている耳鼻咽喉科を見つけたんだけど、出て行くのがしんどいのでパス。
鼻水も出るし、花粉症の症状なんだろうけど、こんなに喉が痛くなったのは今まで生きていて初めてのこと。
歯痛といい、喉の痛みといい、初めての大きな痛みで私の体は一体どうなってしまったんだろうか?
単に年取ったから???
明日もこの痛みが続くようなら、病院行きだわ・・・。

Posted on 2008/03/30 Sun. 15:13 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 4

30

フィギュアスケート世界選手権 3/18 

大会初日のスケジュール
13:00〜17:00 アイスダンスCD
18:15〜18:45 オープニングセレモニー
19:00〜22:35 ペアSP

各選手の詳しい演技内容等は、他のフィギュアスケートのブログやHP等でご確認を。
正直私は詳しくないのと、演技中にメモを取ってないし、日記も初日しか書いてないので忘れている部分も多々あります。
あくまでも素人の率直な思いや感じたことを綴っている旅日記です。

競技は午後から始まるので、朝はゆっくりめに行動開始。
厳寒の毎日の予想していた割には、意外にも暖かい天候に驚きつつ、会場で食べる食料品の調達をする為、とりあえずトラムで中央駅に向かいました。
が、電停や電停付近にには切符売場らしきものは見当たりません。
車内でも買えるだろうと思い、私達はやってきたトラムに乗り込んだのでした。
が、車内の券売機では小銭しかつかないことが判明。
私達は小銭を持ってなく(実際には持っていたが足りなかった)結局そのトラムではお金を払わず、中央駅で下車して切符売場で1日券を購入したのでした。
24時間有効で60クローナ。とりあえず、単純計算で3回乗れば元が取れます。(1回乗車は25クローナ)
中央駅の近くにあるNordstanというショピングセンターにあるスーパーで、うろうろしてサンドウィッチを買い込んでたら、あっという間に時間が過ぎてしまい、トラムに乗って会場に向かいました。

会場のスカンジナビウム
worlds05.jpg


会場のスカンジナビウムに入場し、リンクを覗くと、意外とこじんまりとした印象。
昨年の東京ワールドの東京体育館も小さくて見やすかったけど、今回もそんな感じ。
結構段差があるので、ガタイのでかい北欧人が座っても前の人の頭が邪魔にならないように作られているのかな?とも思いました。
ただ、席と席の間はかなり狭かったです。足の短い私がかなり狭く感じたのだから、足の長い欧米人は大丈夫だったのかしら?といらぬ心配をしたりして・・・。

競技前のリンクの様子。製氷中です
worlds06.jpg
-- 続きを読む --

Posted on 2008/03/28 Fri. 22:16 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 2

28

フィギュアスケート世界選手権 3/17  

ネットでチケットを購入したのが昨年の4月上旬。
1年なんてまだまだ先のこと、と思っていたのに過ぎてしまえばあっという間の1年でした。
おそらく海外での世界選手権観戦なんて、これが最初で最後だろうと言うことで本当に楽しみにしていました。
ホテルも1年前に直接ホテルへメールして予約。航空券は昨年末に購入。
私にしては随分早い準備でした。(が、実はそうでもなかった)

関西空港からルフトハンザでフランクフルト乗り継ぎでイエテボリへ。
worlds04.jpg

このルフトハンザ機、驚いたことに、エコノミークラスにも個人用モニタが設置されていました。
最初、間違えてビジネスクラスの席に座ったのかと思って、思わず航空券とシート番号を見直しました。
でも、エンタテイメントの内容はイマイチだったかな。その点は、昔乗ったヴァージンアトランティック航空の方がよかったかも。
といいつつも、しっかりとディズニーの最新映画は見たけど。
ちなみに帰りの便はモニタはついてませんでした。(寝てたのでなくても全然問題なし)
-- 続きを読む --

Posted on 2008/03/26 Wed. 18:57 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

TB: --    CM: 2

26

歯医者に行ってきた 

スウェーデン旅行中から痛み出した奥歯の痛み。
帰国のフライトでピークに達し、機内食はほとんど食べられない状態に。
顔も左側がこぶとり爺さんのようにぷっくりと腫れてしまった。
海外旅行用の疾病保険って歯痛は対象外の為、持っていた鎮痛剤で痛みを和らげることしかできなかった。
多めに薬を持っていって正解だったわ。歯の痛みだけはどうしようもないからね。
そして今日、本当は仕事に行く予定だったけど、今週の土曜日は出勤の為、最短で来週の土曜日じゃないといけない為、今日はお休みして歯医者に行くことにした。
当然予約せずに行ったためかなり待たされた。(これは仕方ない)

やっと回ってきた自分の治療。これが痛くて泣きそうだった。
痛みの原因は、歯の根っこの部分に膿が溜まっていて、それが上へ上へと押し上げていて歯茎が腫れてえらいこっちゃになってた模様。
奥歯はブリッジがしてあってしっかりと蓋がかぶさってる状態だから、その膿の行き場所がなくなってこんなことに。
その膿を出す為には、当然、かぶせてあるブリッジを外さないといけないわけだけど、これがなかなか大変で、かなりしっかりとかぶさっていた為時間はかかるし、痛みは増すしで、マジで私は痛みで心臓発作を起こして死ぬんじゃないかと思ったわ。
一応、麻酔はしてもらったけど、場所が場所だけに麻酔をしてもあまり痛さは消えないとか。確かに、しないよりはマシといった程度で、本当に痛かったのよ~~~~。
この治療、ちょっと時間がかかるらしい・・・。
そして、なんと右側の奥歯にも同じような兆候が見られるとか・・・。
それは、この治療が済んでからやってもらうことに。

今回は特に虫歯になってるところじゃないから、自覚症状が全くなくて突然の痛みに本当に驚いた。
しかし、何もこんなときに痛くならなくてもいいんじゃない?
ちなみに今日の治療、1時間半もかかりました。(-_-;)

Posted on 2008/03/26 Wed. 15:35 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 4

26

スウェーデンから帰国しました 

本日午後、無事に帰国しました。
いや~、連日の観戦疲れました。もちろん、楽しかったんですけどね。
イェテボリは思ったほど寒くなく、持参したカイロは全く使わずじまい。
ホテルの部屋は暑いくらいでした。
運が悪いことに、なぜだか奥歯が痛くなってしまい、今現在歯茎がぷっくり腫れております。
これから、歯医者に行く予定。
疲れてたせいもあって、かえりの「はるか」の中でぐっすり寝てしまい、ふと気づくと新大阪駅。
やばい!!と思って慌てて降りたら、おみやげのチョコレートを車内に忘れてしまったという・・・。
新幹線の車掌さんに事情を話して探してもらったら、無事みつかったとのことなので、後日宅配便で届く予定ですが、何やってんでしょうね私。

大会としては全体的にぐだぐだな感じでしたが、それでも君が代が聴けてよかった。
しかも、アカペラで。(テンポ早いけど)
イェテボリ全体でこの大会を盛り上げようとしているのが、あちこちで見受けられました。
空港にはどでかいポスターがあるし、町中にはバナーがいっぱい。
観客も大盛り上がりで、まるで野球かサッカーの試合にでも来ているような感じでした。(サッカーの試合はみたことないけどね)
どこの国の選手にも大きな声援が送られていて、これを見ちゃうと日本って本当に静かな国民なんだなぁとつくづく感じました。

疲れているのと歯痛の為、詳しい話は後日書きますが、びっくりしたことを一つ。
帰国の際(イェテボリ→フランクフルト)で、中国チーム、カナダのミラ・リュン選手、アメリカの井上&ボールドウィン選手と同じ便に乗り合わせました。
そして、もっとびっくりしたのは、私の隣に座った人が、何とあの安藤選手、高橋選手のコーチのモロゾフでした。
めちゃくちゃ緊張したわ。
モロゾフさん、お疲れのようでず~っと寝てました。
でも、軽食が配られるときはしっかりとお目覚め。食べた後はまたお眠りしてました。
しかし、モロゾフってお金持ちそうに見えるのにエコノミーなのね。
中国のトップのコーチはビジネスに座ってたけど。

空港の出口にあったスウェーデン代表ベルントソンの幕
worlds01.jpg


回転ドアにあったビールマンポジションの安藤美姫
(ちなみに裏側は真っ白なので、裏側から見るとちょっと間抜け)
wolrds02.jpg

Posted on 2008/03/25 Tue. 16:21 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 7

25

いざ、イエテボリ 

出発は明日ですが、あとちょっとで大阪へ向かいます。
多分、忘れ物はないとは思うけど・・・。
どこの天気予報のサイトを見ても、真冬の気温なのが気になります。

昨年の4月、チケットを購入したときはまだまだ1年も先かぁ~と思っていたのに、過ぎてしまえばあっという間の1年でした。
今回は、うーさんと一緒に観戦ですが、邪魔にならないように楽しく観戦してくるつもりです。

↓世界選手権のチケット。意外にちゃちぃです。
ぼけてるのは席番と名前が書かれてるため、わざとです。
worlds_ticket

イエテボリの天気





Posted on 2008/03/16 Sun. 12:18 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 3

16

現実逃避 

スエーデン行きが迫っていると言うのに、まだぐうたらしている私。
出発は月曜日だけど、明日には関西空港に移動するので今日中に荷造りを終えないといけないのに、途中までやってなげてます。
だから、部屋の中ぐちゃぐちゃ。
何故かこういうときに限って、トラが私のひざの上でぐっすりと眠ったりするもんだから、余計に作業ができない。
猫好きさんなら誰でも経験があるだろうけど、猫が膝の上の乗ったり、体をよっかからせたりしてきたら、何故か猫に気を使って体を動かせないんですよねぇ~。
と、言い訳をしてみたりする。
イエテボリは今週まではそんなに寒くないのに、何故か来週はかなり寒いみたい。
意地が悪い天気だなぁ。おかげで荷物が増えそうだ。

留守の間、テレビでのフィギュアスケートの放送予定を確認してみたら、何と珍しくすべての種目の放送が広島でもあるということが判明。いつもなら放送ないのに。
ペアやダンスの放送もしてくれるとは。去年はあったっけ?
とりあえず録画予約はしておいた。

いつまでもぐうたらしておけないので、いい加減作業をはじめようっと。

Posted on 2008/03/15 Sat. 16:19 [edit]

category: フィギュアスケート

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 12

15

忘れ物 

もうすぐスウェーデン行きが迫っていると言うのに、相変わらず準備が進んでない。
私の場合、出発の前日にならないと荷造りを始めないので今に始まったことではないけど。
でも、絶対にこれだけは持っていかないといけないものがある。
それは、去年作ったメガネ。
東京であったフィギュアスケートの世界選手権を見に行くために、新しく作り直したメガネ。
今使っているメガネよりも度がきついため、普段は使わず、ほとんど旅行専用みたいになっている。
このメガネ、この間のプリンスのアイスショーにかけていくはずだったのに、ついうっかりして普段使いのメガネで行ってしまったので、前の方の席だったにもかかわらず(前から6列目)、スケーターの表情があまりよく見えなかったのだ・・・。
だから、今回のスウェーデンのときは絶対に忘れていくことは許されない!!
まだ荷造りはしてないけど、忘れないようにパソコンデスクの上に置いている。
ここまで書いて忘れていったら、私は相当なアホである。
それから、ひざかけも忘れないようにしないと・・・。
実は去年、忘れていって、うーさんに借りた(返してないけど)という失態を犯しているのである。
こんなブログ書いてる暇があれば、とっとと準備をすれば忘れ物もしなくて済むんだけどね。
お尻に火がつかないと行動が起こせないぐうたらな私である。

Posted on 2008/03/12 Wed. 21:45 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 4

12

弾丸トラベラーって 

毎週土曜日の夜11:30から「世界!弾丸トラベラー」という、週末を利用して海外旅行をしようという番組が放送されている。
時々これを見てるんだけど、3月1日の放送分が優香が行くドイツの旅だった。
一泊二日で旅行する番組だなんて、欧米じゃ考えられないだろうな。
何せ、一週間の休みでさえ、あちらの人にとってはとっても短かくて、信じられないというくらいだもの。
私のドイツの友達も、毎年休暇は3週間はたっぷりととってるもんね。
この優香が行ったドイツがこれまたハードで、ミュンヘンに到着したあと、ラーツケラーで食事をして、そのあとノイシュバンシュタイン城のふもとのホテルに移動するというもの。
ちょっとまて、ミュンヘンからノイシュバンシュタイン城って、結構距離がないかい?
私はまだノイシュバンシュタイン城には行ったことないけど、遠いということは知ってるぞ。
しかも、移動はタクシー。
いくらテレビのお仕事とはいえ、変な意味で贅沢じゃない?
しかも、泊ったホテルも結構豪華。
芸能人だから往復の飛行機もビジネスかファーストだろうから、正味1日の滞在時間しかなくても、結構お金かかってるのよね。
一般人には、真似できないぞ。
って、海外旅行に行くのに、たった一泊二日だなんて真似したいとも思わないけど。
疲れもどっときそうだし。

この番組を見て思い出したのが、サッカーワールドカップの弾丸応援ツアー。
日本が初めてワールドカップに出場したときに、0泊3日の日程で弾丸応援ツアーなるものが発売になって、それが高額の割に速攻で完売したというニュースで驚いた記憶がある。
外国では、やはり「信じられない、クレイジーだ」なんて言われていたっけ。
この番組も、このツアーからヒントを得て作られたのかもしれないな。

Posted on 2008/03/11 Tue. 22:21 [edit]

category: 旅行

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

11

代休 

土曜日が出勤だったため、今日は代休。
平日のお休みもたまにはいいもんだ。
天気もいいし、ぽかぽか陽気だし。
一週間後はスウェーデンへ向けて出発してるわけだけど、まだ何も準備ができてない。
こういう日こそ、少しでも準備をすべきなんだけど、たまの平日の休日、のんびりまったりしたいのよねぇ~。
って、いつも休みの日はのんびり、まったりしてるわけだが。
ポカポカ陽気で気持ちいいので、眠くなってきました。
ちょいとお昼寝でもしましょうかね。
旅行の準備はまたあとで・・・。zzz

Posted on 2008/03/10 Mon. 15:03 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 0

10

1年ぶりのアイスショー 

本日、プリンスアイスワールドin広島の最終公演に行って来ました。
昨年に引き続き2度目の鑑賞。
追加出演となったスルツカヤは、体調不良のため欠場。変わりに中庭健介さんが追加出場になりました。
荒川静香、本田武史、恩田美栄、町田樹、武田奈也、中庭健介、八木沼純子、と今回出場のメンバーを見ると、新旧混ぜこぜの全日本選手権か?って気がしないでもない。
外国人スケーターが、ペアのフィオナ・ザルドア&ドミトリー・スハノフ組しかいないのがちょっと寂しかったけど、それでも結構楽しめた2時間でありました。
去年、ケガのため欠場となった本田君の演技をやっと見ることができて満足。
やっと、生イーグルを堪能することができたわ。
荒川さんと二人で滑ったウェストサイド物語はなかなか見ごたえありました。
こういう演出はアイスショーじゃないと見られないですものね。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/03/09 Sun. 22:40 [edit]

category: '08 フィギュアスケート観戦記

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 2

09

興味なし 

昨日、カンコロさんからまたたびの実を頂きました。
そう、またたびとは猫の大好物。
これを与えると、どんなに獰猛な猫でもラリってしまうという、すんごい代物なのだ。
またたびというと、これまで私は、粉状のものが小袋にはいったものと、5~6センチくらいの木のものしか見たことが無かったので、またたびに実がなるなんて全く知らなかった。
カンコロさんのブログ「にゃんこころころ」で初めて知ったのだ。
ちなみにこちらのサイトに詳しいまたたびの説明があります。

うちの暴れん坊のトラにこれを与えたらどうなるのか、ドキドキワクワクしながら、またたびの実をトラの鼻まで持っていくと、かなりの勢いでフンガフンガ言いながらにおいを嗅ぎ始めた。
おっ、これはすごい反応をしてくれそうだ!!と思いっきり期待をしたのもつかの間、ぷいと横を向いてしまったのだ。
何と、トラはまたたびには全く興味を示さなかった・・・。
え~~~、ものすご~~~く期待してたのに。面白くないヤツだなぁ。
カンコロさんだって、反応を期待してたんだぞ~。お前ってヤツは・・・。
確かに、またたびは猫の大好物ではあるけど、すべての猫が反応するわけではないことは知っていた。
過去に何匹も猫を飼っていて、あまりまたたびに興味を示さなかったコもいたし。
けど、トラがその中の一匹だったとはちょっと意外。
ちなみに、まだハナとミーにはまだ与えてないので、この2匹がどんな反応するのか楽しみではあるけど。
死んだチビはまたたび大好きなコで、またたびの小袋を与えると、袋をびちゃびちゃになるまで舐め続け、体をごろごろと袋になすりつけてたんんだけどなぁ。

↓「全く興味ないわよ!」という顔して寝てるトラ


Posted on 2008/03/08 Sat. 21:07 [edit]

category:

thread:   -  janre: ペット

TB: --    CM: 2

08

あわや大惨事 

夜のNHKのニュースでも放送してたけど、びっくりしたのがこのニュース。
Plane scrapes wing during landing in Germany
ミュンヘン発ハンブルク行きのルフトハンザ機が、ハンブルク空港で着陸の際に横風にあおられて着陸できず、あわや大惨事になるところだったというもの。
この週末のヨーロッパは嵐に見舞われて、かなりの悪天候だったらしい。
そんな中での着陸。
着陸寸前から、飛行機の様子がおかしくて思いっきり斜めになってる。
相当強い風だったんだろうなぁ。
機体が左右に揺れて、結局着陸できずに、機体は上昇、その後無事に着陸できたそうな。
この飛行機に乗ってた人って怖かっただろうなぁ。
けど、このまま機体がオーバーランすることもなく、着陸のやり直しができたというのはパイロットの技術が高かったということなんでしょうね。
ルフトハンザのパイロットはこういう状況を想定して、訓練をしてるということだけど。
まあ、どこの航空会社でもやってるとは思うけど・・・。
でも、航空会社によっては、こういう状況になったときに、ちゃんと対処できるパイロットがいるのかどうか怪しそうなところもありそうだけど。
2週間後には、ルフトハンザを利用するけど、こういう怖い状況に遭遇しませんように。

Posted on 2008/03/04 Tue. 20:45 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 2

04

黄砂 

天気予報で、今日の西日本は黄砂が多いでしょうって言っていたけど、その通りでした。
午前中は雨が降っていて、雨がやんだ午後からも曇った状態で晴れ間は見えなかったので、はっきりと黄砂を確認した状態ではなかったんだけど、それでも、仕事から帰るときは街がかすんでいました。
黄砂なんて今さら珍しいことではないけど、ここ最近、黄砂に覆われる日が多くなったように思う。
それだけ、中国大陸の空気汚染が進んでいるってことなのね。
せっかくあったかくなっても、うかつに外に洗濯物や布団を干せないよね。
白い車を持ってる人なんて気の毒。
花粉に黄砂にと、せっかくの明るい気持ちになれる春がこんな状態だとちょっと残念だ。

Posted on 2008/03/03 Mon. 20:53 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 4

03