07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

'12 ドレスデン旅行記 6日目  

ドレスデン滞在もこの日でおしまい。
最終日はポーランド国境近くのゲルリッツとバウツェンを訪問する予定でしたが、腰痛がひどくなったので、バウツェンは諦めてゲルリッツのみの訪問に変更。
ゲルリッツと言ってピンと来る人って少ないのでは?
かくいう私もピンと来なかった一人で、サッカー好きの人だったら、元ドイツ代表のミヒャエル・バラックの出身地という答えが返ってくるかも。
何故そんな町を訪れようとしたのかといえば、町を流れるナイセ川がポーランドとの国境をなしていて、要は徒歩で国境越えなるものをしてみたかったという、実にしょーもない理由により訪問したわけです。
日本に住んでると、国境って身近に感じることないですもんね。


大きな地図で見る

ドレスデンからゲルリッツまでは電車で1時間半ほど。
旧東ドイツのゲルリッツは、現在人口流出が続いていて、廃れた雰囲気になっているという記事をネットで見つけたんだけど、実際に駅前の通りにある建物は空きテナントだらけで、壁には落書きがあったり崩れかけていたりと寂しい雰囲気でした。
少し歩くと、お店が並んでいてにぎわっている箇所もあったんですが、全体的には活気がなく、昼間だというのに静かすぎて怖い感じでした。

ゲルリッツ駅


駅前のベルリナー通り
廃れた雰囲気で、人がいません。
昼間だというのにちょっと怖いです。
109.jpg
-- 続きを読む --

Posted on 2013/06/23 Sun. 17:43 [edit]

category: '12 ドレスデン旅行記

thread: ドイツ旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

23

'12 ドレスデン旅行記 5日目  

12月16日(日) 5日目
旅も後半になり、疲れもかなり溜まってきました。
休養がてら、この日は一日ドレスデン市内観光にあてました。
朝はゆっくりと起きて、前回入らなかったツヴィンガー宮殿内にある陶磁器コレクションにも入場。
アルテマイスターは前回行ったので今回は入らず。
写真撮影は禁止のため豪華なマイセンの磁器は撮ることできず。
マイセンのみならず、日本の柿右衛門のどでかい壺ど~ん!と飾れておりました。
地震がないドイツだからいいけど、これが日本だとどうやって展示すればいいものやら?と考えてしまうほど。
どの陶磁器も「いい仕事してますねぇ~」と思わずつぶやいてしまいたいほど素敵なものばかりでした。

ゼンパーオペラ
雪が解けて足元がべちゃべちゃのシャーベット状態で、歩くのが大変だった。
変に足に力が入って、これが膝の痛みを誘うんじゃないかと思うほど。


ゼンパーの隣のツヴィンガー宮殿の入り口にいた大道芸人
エアフルトにいたのと同じようなモーツァルト風
寒いのにお疲れ様です
082.jpg

ツヴィンガー宮殿の屋上から
083.jpg

入口の門の上部にはマイセンでできたカリヨン
084.jpg

-- 続きを読む --

Posted on 2013/06/09 Sun. 18:30 [edit]

category: '12 ドレスデン旅行記

thread: ドイツ旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

09

'12 ドレスデン旅行記 4日目  

12月15日(土) 4日目
事前にネットでいろいろ調べていたら、エアフルトのクリスマスマーケットが素晴らしいという情報を得たので、この日はエアフルトへの日帰り旅行。
ドレスデンからICEで約2時間半。テューリュンゲン州の州都。
日本ではあまりメジャーな都市ではないけど、マルティン・ルターがエアフルト大学で学んだとのこと。
週末なので、電車もそこそこ混んでいた。
ほとんど知識のないままに訪れた街だが、思っていたよりも大きな町で、駅前にはお店が立ち並び、当然クリスマスマーケットもある。

観光馬車
街並みによく似合う


マルティン・ルター像
その前で南米音楽のパフォーマンス
060.jpg


目指すはメインのクリスマスマーケットが開かれているドーム広場。
とりあえず、人の流れについて歩いていくが、だんだんと人が増えてきてぎゅうぎゅうの状態に。
週末はさすがに人多すぎで、くれぐれもスリにご用心。(何せリスボンでデジカメすられた経験があるだけに、かなりナーバスになってます)
本当は、ゆっくりと写真を撮ったり、お店に入ってじっくり買い物をしたいところだけどそんな余裕がないほどの混みっぷり。
美しい建物が多くて、私好みの街。日帰りだともったいない、もっとゆっくり観光したいと思った街だった。

今回やたら目にした中世の衣装を着たパフォーマンス芸人
カメラを向けたらポーズ取ってくれた
061.jpg

こんな美しいファサードの建物が多い
062.jpg

063.jpg
-- 続きを読む --

Posted on 2013/05/06 Mon. 17:06 [edit]

category: '12 ドレスデン旅行記

thread: ドイツ旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

06

'12 ドレスデン旅行記 3日目 

12月14日(金)
この日は、この旅で一番行きたかったところと言ってもいい、アナベルグ・ブーフホルツというチェコの国境にちかいエルツ山地の小さな町へ日帰り旅行
10月に書いた日記でこの町のクリスマスマーケットの動画を紹介したときに、行ってみたい!と思ったが、交通の便があまりよくないから悩んでたんだけど、今回行かなきゃ多分行くことはないだろうと思って行くことに。


大きな地図で見る

ドレスデンからだと電車で一時間に一本程度(朝は二時間に一本)で、乗り換えをして約2時間の行程。
7時54分発は早すぎるので、9時54分発で行くことにしたが、ジャーマンレイルパスのヴァリデーションをしていなかったので、早めに駅へ向かう。
実は前日にしておきたかったのだが、長蛇の列だったので今日することにしたんだけど、これまた列がなかなか進まない。
いつも思うが、あちらの人って窓口で長時間相談しすぎだよ。
やっと順番がきて、ヴァリデーションをお願いすると、これは自分で利用する日付を書けばいいのよと言われる。
15分くらい待ったのに、がっくり。

db_an.png

列車は一面雪だらけの景色をずんずんと進んでいき、50分後Flöhaという町で乗り換え。
乗り換えの列車が約5分の遅れ。
ここから、約1時間かけてブーフホルツへ。この町には、この先にミッテ駅とズート駅(南駅)があるが、町中に近いのはAnnaberg-Buchholz unterer
クリスマス・マーケット目当てと思われる人たちが、ここでぞろぞろと降りたので、私はその人たちの後ろについて歩くことにした。
駅から町中までは徒歩。
しかし、これがなかなか大変で、一面雪景色だけならまだしも、なんと急な坂道を登らないといけない。
それが、町中まで延々と続くわけなんだけど、15分くらいは歩いたかな。
手すりのあるところはしっかり手すりを持って、ないところは標識等を手すりがわりにして、とにかくこけないようにゼーゼー言いながら歩く。
行く途中、これって絶対帰りの方が怖いよなぁ。つるっといったらどうするんだ?と。

急な坂道なので、思わず足に力が入る。
ちなみに、駅から町中まではバスがあります。(駅前にバス停あり)
他のルートで町中まで行く方法もあるけど、徒歩だとこちらの方が近いのかもしれません。
037.jpg

038.jpg

-- 続きを読む --

Posted on 2013/02/26 Tue. 17:46 [edit]

category: '12 ドレスデン旅行記

thread: ドイツ旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

26

'12 ドレスデン旅行記 2日目 その2 

2日目 その1からの続き

モーリッツブルク城までは、いろんな行き方があるようだが、SLに乗りたいため、ドレスデン中央駅からSバーンでRadebeul Ost(ラーデボイル・オスト)駅まで行って、そこからSLでモーリッツブルクまで行くルートを利用。
SLはSバーンとの接続がいい時間帯での発車になっているが、本数は少なく2時間に1本といったところ。なので、1本逃すと時間が大いに無駄になってしまうので要注意。
私はラーデボイル・オストに12:44着のSバーンに乗り、12:56発のSLに乗るつもりだったんだけど、私の乗ったSバーンが気づいたらドレスデン空港に到着していて慌てる。

ちなみに、ドレスデン近郊ではこのルートの他にSLに乗れるところがいくつかあります。
詳細はSDGのサイトへ
私が乗ったSLの時刻表はこちら→FAHRPLAN GÜLTIG VOM 09.12.2012 BIS 14.12.2013


何と、直行でラーデボイル・オスト駅に着くものだと思い込んでいたんだけど、途中のノイシュタット駅で乗り換えなければいけなかったことに気付くが、時すでに遅し。
がーん、仕方ないのでSLは約2時間後の14:26発に乗ることになったのだ。
本当は、モーリッツブルク城を見学したあとは、バスでマイセンに移動して、そこからドレスデンに戻ろうと思っていたんだけどどうやらマイセンはパスせざるを得ない状況。
ラーデボイル・オスト駅は積もった雪で真っ白。
時間潰しになるような場所がないか、付近をうろついたが、住宅地しか見当たらず無駄に歩いただけだった。

ラーデボイル・オスト駅に止まっていたSL
雪とSLって絵になりますねぇ
025.jpg

ようやく時間になりSLに乗り込むと、座っていたおじいさんにいろいろと質問攻めにあったしまった。
手が震えていて、しゃべる声もこもっていて何を言っているのかほとんどわからなかったんだけど、一生懸命英語でいろいろと話しかけてくるので、無視するわけにもいかず。
とりあえず、私が「広島に住んでいる」っていうと、「原爆が落とされたところだろう」と戦争の話になって、自分の体験談を話してるようだった(憶測)。
いつも思うけど、ヨーロッパでの広島の知名度ってものすごく高いのよね。大阪より高いので驚くことがたびたびある。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/01/14 Mon. 15:54 [edit]

category: '12 ドレスデン旅行記

thread: ドイツ旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 4

14

'12 ドレスデン旅行記 2日目 その1 

12月13日(木)
アパートメントホテルは基本、朝食無しですが、このホテルは別途有料で朝食を用意してくれるため、予約時に全朝食をつけた。
ただし、朝食会場は別の建物。近くではあるが、正直面倒くさい。
だって、会場に行くまでにダウンジャケットを羽織らないと寒いし、天気が悪いと傘も必要だし。でも、ダウンのフードを傘代わりにしましたけど。
食事は種類もあって満足。ドレスデンらしくシュトレンもあったけど、私はシュトレン苦手なので滞在中、一切口にせず。一口くらい食べてもよかったかも?

朝食レストランまでの地図
午前7時半からというのがちょっと遅い。電車の関係で、もっと早くに開いて欲しかった。



食事の後は、そのまま部屋に戻らずブリュールのテラスあたりを散策。
雪がかなり残っていて、見るからに寒そうな景色ですが、そこまで寒いというほどではない。
ここでのんびりしてしまったおかげで、この後の予定がちょっとずつ狂ってしまうということになってしまう。

ガイドブック等でよく見る光景
ヒルトンホテルの近くで開かれていたクリスマスマーケット
013.jpg
-- 続きを読む --

Posted on 2013/01/07 Mon. 00:28 [edit]

category: '12 ドレスデン旅行記

thread: ドイツ旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

07

'12 ドレスデン旅行記 1日目 

12月12日(水)
日本はいい天気だけど、ネットで成田の離発着の様子を確認したら、私が乗る飛行機が到着が45分遅れてるとでているではないですか。
うー、またかよ~。前回のドレスデン旅行の時も、飛行機の出発が遅れて、乗継は猛ダッシュで間に合ったものの、荷物が間に合わなくて夜中に届いたのよね。
ドレスデンって、私にとっては鬼門なのか?

前日の夜にオンラインチェックインをやってみたものの、エラー画面が出たので、普通に早めに空港に行きカウンターでチェックイン。
チェックインはちゃんとできてた。
出発の遅れはミュンヘン空港が雪のため、現地発が遅れたらしい。カウンターのお姉さんに聞いてみると、今のところ予定のスケジュール通りで乗継の変更もないと言われる。まあ、ここで焦っても仕方ないんだけどね。

今回はビジネスクラスなので、出発までラウンジを利用。
朝ごはんを食べたばかりだったので、ジュースと小さなパンのみいただく。
無線LANが無料で利用できたので、持って行ったNEXUS7で暇つぶし。
結局1時間15分ほど出発遅れ。

この時期だからか、空席も目立ち私の隣も空席。
実は、予約していた席が前日に Check My Trip というサイトで確認してみると隣が予約されていたので、席の変更をしたのだ。
満席ならまだしも、空席があるんだから、隣は人がいない方がいいもんね

久しぶりのビジネスクラスは、やっぱり快適でした。
席が広いのはいいね~。食事も一皿ずつ出てくるし。
最初の食事はまあまあだったけど、離陸直前の食事は結構おいしかった。
デザートにチーズケーキを選んだけど、これはちょっと甘かったかも。

出発が遅れた割には、ミュンヘン空港にはそんなに遅れることなく到着。
パイロットさんがんばりました。
空港は雪が積もって真っ白。見るからに寒そう。
何とか到着したものの、空港内ではそんなにゆっくりする暇もなく、せっかく楽しみにしていた空港内のクリスマスマーケットは見ることはできなかった。
しかし、すご~~~く久しぶりに利用したミュンヘン空港が、えらく変わっていたのにはびっくり。
免税店なんて地方の国内空港並みのものしかなかったのに。それくらい久しぶりの利用だっただけに、もうちょっと見たかったな。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/01/02 Wed. 00:19 [edit]

category: '12 ドレスデン旅行記

thread: ドイツ旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 4

02