03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

帰国しました 

本日、無事に帰国しました。
と、言いたいところですが、最後の最後でケチがつきました。
飛行機は定刻どおり到着したんですが、大雨のせいで新幹線のダイヤが乱れているとのこと。
はるかで新大阪まで行き、新大阪ですぐに来た新幹線に飛び乗ったのはいいんですが、ダイヤが乱れているということで自由席しか発券してもらえず、自由席に行ったら満席。
でも、新神戸で降りた人がいたのですかさず座って席を確保。(この辺はおばちゃん根性丸出し)
この調子だと、昼ごろには家に帰れるな~と思ってたんですが、岡山駅直前で止まってしまって進まず。
山口、広島地方が大雨で運転見合わせ中とのこと。
列車が岡山駅で止まってホームがいっぱいのため進めないらしい。
しばらく待って、やっと岡山を出発したと思ったら、今度は広島駅直前でストップ。
同じく、駅で前の列車が止まっていてホームがいっぱいらしい。
なんてことでしょう、旅行中はまったく雨が降らなかったのに、帰ってきたら雨のため足止め食らうとは。
結局、午後2時頃に広島駅に到着。
私の乗った博多行きの新幹線は、広島駅で運転打ち切りとなってしまいました。
広島駅はごったかえしていて、ものすごい状態になっておりました。
最後の最後までケチのついた旅でした。
帰りの11時間のフライトより、関西空港~広島駅までの移動の方が疲れました。
あっ、でも列車が遅れたおかげで特急代が払い戻しになりました。
広島までなのにちょっとラッキー!

そうそう、うーさんへ。
ルフトハンザのドリンクホルダーは軽々でしたよん。
指一本でもおろせるくらい。
でもって、帰国便も個人モニタついてました。私は寝てたのでエアショウしか見なかったけど。
個人モニタいらんから、シートピッチを広げて欲しい。

Posted on 2009/07/21 Tue. 17:03 [edit]

category: '09 ポルトガル旅行記(現地編)

thread: ヨーロッパ旅行記  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 6

21

ポルトガル旅行記 現地速報編(7) 7月19日 リバークルーズ 

とうとう最終日。
連日の疲れもたまっているので今日はゆっくりめの行動。
といっても、朝食が10時までだから、それまでには起きなきゃいけないのがつらいところ。
(朝食付で予約したから食べなきゃもったいないという貧乏人根性丸出し)
部屋を出たら、同じフロアのほとんどの部屋のノブにDon't Disturbの札が出ていたのには笑っちゃいました。
私も昨夜から下げて寝てました。
今回の旅でどうしても体験したかったのがリバークルーズ。
リスボンのリバークルーズは日に1回しかなく、しかも時間が2時間半と長い。
普通は長くても1時間くらいだと思うけど。
いつも私は乗り場で迷うので、午後3時からのクルーズだけど早々に乗り場確認も含めてチケットを買いに行く。
20ユーロは高いのか安いのか?
チケットは購入したので、暇つぶしのためファド博物館に行ってみる。
リスボンの主な施設は日曜日の14時までだと無料になる。
なぜ、14時という中途半端な時間なんだろう?
博物館だけど、タダで入れてよかった。お金払ってたら損した気分になったと思う。
だって、全然知識ないんだもん。じゃあ行くなよ!と言われそうですが。
このあと、気になっていたお土産屋さんを探してうろつくが、よく考えたら今日は日曜。
そう、お休みでした。
旅行してると、日にちや曜日の感覚がなくなってしまうのよね。
うろうろして、軽く昼食をとったら時間がなくなってきたので、あわててフェリー乗り場へ。
3枚だけですけど、UPします。

4月25日橋とクリスト・レイ
cruise1
-- 続きを読む --

Posted on 2009/07/20 Mon. 04:18 [edit]

category: '09 ポルトガル旅行記(現地編)

thread: ヨーロッパ旅行記  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

20

ポルトガル旅行記 現地速報編(6) 7月18日 シントラ&ロカ岬 

今日は、リスボンから電車で40分のところにあるシントラという町とヨーロッパ最西端のロカ岬まで行ってきました。
今日もとりあえず、写真のみ。

ペナ宮
妙な造りのお城。内部は写真撮影禁止。
外観は妙だが、内部はどうってことなかった。これで11ユーロは高い気がする。
sintra1

世界遺産にもなっているシントラの町並み
sintra2

細い路地にはおみやげ物屋さんが並びます。
ここも坂の町。
sintra3

-- 続きを読む --

Posted on 2009/07/19 Sun. 07:31 [edit]

category: '09 ポルトガル旅行記(現地編)

thread: ヨーロッパ旅行記  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 4

19

ポルトガル旅行記 現地速報編(5) 7月17日 オビドス 

疲れてしまって更新できぬまま寝てしまいました。
だんだん朝起きる時間も遅くなりつつあります。
この日は、一番楽しみにしていたオビドスという小さな町へ行ってきました。
人口が800人しかいないそうです。
女性ならおそらく気に入るだろうと思われるかわいらしい町で、ぐるりと城壁で囲まれています。
ドイツのローテンブルクのような町です。
行くまでにバタバタして苦労したんですが、それはまた帰国してから。
毎日いい天気なんですが、この日は風がかなり強くて、木陰に入ると涼しくて気持ちよかったです。
とりあえず写真を。

天気がいいので白い壁、ピンクの花が青空に映えます。
obidos1
-- 続きを読む --

Posted on 2009/07/19 Sun. 07:10 [edit]

category: '09 ポルトガル旅行記(現地編)

thread: ヨーロッパ旅行記  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 5

19

リスボン旅行記 現地速報編(4) 7月16日 

写真をアップする気力がないので、簡単に今日の行動を。
今日は、リスボンからバスで2時間のところにある港町ナザレに行ってきました。
予定では9時のバスに乗るはずだったのですが、朝ダラダラしていたせいで、外出が遅くなり、地下鉄の駅のすぐ近くにあるバスターミナルなんですが、出口を間違えてしまってバスターミナルの場所がわからずうろうろ。
そうしているうちに9時を回ってしまったのでした・・・。
今日もお間抜け絶好調!!相変わらずの方向音痴ぶりです。
やっとバスターミナルを見つけて、10時発のバスでナザレへ。
ナザレ行きのバスは、一日に数本しかないので、1本抜かすと大変です。
ナザレシーズンオフだと物悲しい雰囲気のようですが、今は海水浴シーズンということで、ビーチにはたくさんの人、メイン通りはおみやげ物やさんが軒を連ねて、とても活気ある町でした。
ここで有名なのが、女性の民族衣装。7枚のスカートの重ね履きをしていて、未亡人は黒一色の洋服を着ています。
昔、プロレスラーの神取忍が、このナザレでうるるん滞在紀でだまされてスカートを「履かされたのを覚えています。
ペンションの客引きの女性、ナッツ売りの女性、お土産物やさんの高齢の女性と、働いているのは女性ばかりというイメージの強い町です。
思っていたより素敵な町でした。
しかし、ここも坂の町です。お年寄りは大変だけど、みなさん元気です。
あと、港町なので魚介類が豊富。
町歩きをしていると、あちこちからいわしを焼くにおいがしてきます。
昨日、いわしの塩焼きを食べたので、今日は食べませんでしたが、日本人にはうれしい町だと思います。
しょうゆと白いごはんと日本茶がほしくなります。
バスのスケジュールのせいで、リスボンに戻ってきたのが午後8時40分。
今日も遅くまでうろちょろしてました。(疲れがたまる一方だ)

Posted on 2009/07/17 Fri. 07:22 [edit]

category: '09 ポルトガル旅行記(現地編)

thread: ヨーロッパ旅行記  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

17

ポルトガル旅行記 現地速報編(3) 7月15日その2 

昨日は疲れて更新する気力がありませんでした。
なので、1日遅れでUPです。
が、簡単に写真のみ。

サン・ジョルジェ城からの眺め
写真中央に見える橋が4月25日橋。
左に見える白い像はクリスト・レイ(巨大なキリスト像で、ブラジルにあるのと同じ)
景色


-- 続きを読む --

Posted on 2009/07/17 Fri. 07:03 [edit]

category: '09 ポルトガル旅行記(現地編)

thread: ヨーロッパ旅行記  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

17

ポルトガル旅行記 現地速報編(3) 7月15日 警察に行ってきた 

私のお間抜けな行動により、ご心配おかけしました。
今日はめちゃくちゃ暑くて観光してたら疲れたので、いったんホテルに戻ってこの記事を書いてたんですが、無線LANの調子が悪くいったん中断して、夜ご飯食べてきました。
今日の午前中に警察へ行って被害届けを出してきました。
つたない英語で何とか説明をして証明書を出してもらえました。
帰国したら保険の申請をします。
が、このデジカメを買ったときの領収書があるかどうか・・・。
その証明書がこれ↓(個人が特定できる箇所は一応手を加えてます。多分読めないと思うけど)
police report

完全に気持ちが吹っ切れたわけじゃないんですが、今日一日観光していたらだいぶ気持ちも落ち着いてきました。
月日がたてば、ネタとして笑える日もくるんじゃないかと思ってます。
-- 続きを読む --

Posted on 2009/07/16 Thu. 01:55 [edit]

category: '09 ポルトガル旅行記(現地編)

thread: ヨーロッパ旅行記  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

16