07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

フィギュアスケート世界選手権 番外編3 いろいろ 

これで最後のフィギュアスケート世界選手権のレポというか、おまけコーナー。

今大会のプログラム。100クローナ。
worlds88.jpg

ピンバッジも付いてます。
worlds89.jpg

中は英語とスウェーデン語
worlds91.jpg

-- 続きを読む --

Posted on 2008/04/14 Mon. 16:18 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 4

14

フィギュアスケート世界選手権 番外編2 裏方さん 

フィギュアスケートというと、華やかな選手たちに目が行きがちですが、裏方さんの努力なしでは大会は成り立たないわけです。
そんな影で大会を支える一部のスタッフではありますが、写真をUPしてみました。

★カメラマン
このカメラマンは主に観客と、表彰式やエキシビションの選手を間近で撮影していました。
特殊なカメラを肩から提げて、一日中会場内を行ったりきたり。
このカメラで撮影していたカメラマンは大会期間中、この人だけだったので、かなりの重労働ではなかったかと思われます。
アメリカや、カナダ、日本と言った大応援団がいる場所にはそれぞれの国の選手が出る前には移動してスタンバっていました。
会場は結構急な段差があったのにも関わらず、階段につまづくこともなくスムースに撮影していましたし、なんと言ってもすごいのはリンク上ではスケート靴を履いて滑りながら撮影していたことです。
あんな重たいカメラを抱えて視界も狭くなるというのに、こけることなく氷上で撮影するのってかなり大変なことじゃないかと思うんですけど。
きっとスケートの経験者なんでしょうね。
個人的にこのカメラマンに金メダルあげたいです。

worlds81.jpg

worlds83.jpg
worlds84.jpg

-- 続きを読む --

Posted on 2008/04/12 Sat. 15:47 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 8

12

フィギュアスケート世界選手権 3/24~3/25 

今日のスケージュール
とっとと帰国。

せっかくスウェーデンに来たんだから、本当はストックホルム辺りを観光して帰国したかったけれど、年度末の仕事が一番忙しい時期にこれ以上休むわけにもいかないので、とっとと帰国です。
到着した日に、あまりのタクシー代の高さにぶっとんだ私は帰国のときはエアポートバスを利用するつもりでいました。
が、昨日から降っていた雪は当然溶けることなく、外は真っ白でした。
こんな中、トラムで中央駅まで行くのもしんどい。中央駅までタクシーで行くという手もあったんですが、どうせタクシーに乗るならそのまま空港まで行った方が楽だし・・・と思って結局性懲りもなく帰りもタクシーを利用することにしました。
ホテルでタクシーを呼んでもらいました。
手持ちのスウェーデン・クローナが残り少なくなったので、運転手にカードでの支払いが出来るか確認してから空港へ向かいました。
到着の際に利用したタクシーはミニバンタイプの大きなタクシーでしたが、帰りのタクシーは普通のタイプのものでした。
そのせいかどうかは知らないけれど、タクシー代は350クローナと到着のときのタクシー代とえらい違い。161クローナも違うってどういうこと??
えらく安く感じたけど、所要時間約20分で約6000円ってやっぱり高いわ。
メーターは動いてなく、場所によって均一価格の模様。
タクシーの窓に金額が記載されたシールが貼ってありました。

空港では到着時同様、たくさんの日本人がいました。みんな、私と同様とっとと帰国のようです。
長蛇の列の割には、カウンターが1つしか開いてなくて、しかもそのカウンターの金髪のお姉さん、処理をするのにえらく時間がかかってなかなか列が前に進みません。
何でこんな日にカウンターが一つしか開いてないの?と思ったら途中でもう一つ開いて、そのカウンターのおばさんはてきぱきと処理を進めてくれました。
列に並んでいるときに、離れた窓口に中国チームがいるのを見つけました。ペアのパン・トンの姿やコーチの姿が見えます。
で、隣の窓口で、荷物を預けて立ち去るモロゾフの姿も発見。このときはモロゾフに似た人がいるな~、でも一人だし本人じゃないよなぁ~くらいにしか思ってませんでした。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/04/11 Fri. 22:27 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 2

11

フィギュアスケート世界選手権 3/23 その2 

大会6日目のスケジュール
15:30~18:00 エキシビション

エキシビションは、5位以上の選手と地元スウェーデンの男女シングルの選手とオープニングセレモニーにも登場した、シンクロのチームサプライズが登場しました。
オープニングセレモニーにも登場したピアノのおじさんことRobert Wellsも再び登場。
もしかしたら、このエキシビションで一番目立っていたかもしれません。

ノリノリのRobert Wells
worlds77.jpg


このピアノ、自由自在に動くんです。一体どうやって動いてるんでしょうか?
しかもくるくる回っちゃってるし、酔わないんだろうか?といらぬ心配をしてしまいましたが、当の本人はえらくのりのりで演奏(歌も歌ってた)しておりました。
でもね、ピアノ弾いてないのに音出てたのよねぇ。

以下の写真、豆粒で誰が誰やらよくわかりませんが・・・。

ステファン・ランビエール
このプログラムは何度見てもいいです
worlds60.jpg

川口&スミルノフ組
川口さんだけはどこにいてもすぐわかりました
worlds61.jpg

中野友加里
中野さんのエキシビションはいつも素敵です
worlds62.jpg
-- 続きを読む --

Posted on 2008/04/09 Wed. 21:28 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 2

09

フィギュアスケート世界選手権 3/23 その1 

大会6日目のスケジュール
15:30~18:00 エキシビション

試合は昨日で全部終了し、この日は入賞者たちによるエキシビションのみです。
滞在中、唯一ゆっくりできる日でもあります。
さすがに毎日夜遅くまで観戦していたせいで、この日は朝起きるのがかなりつらかったです。
とにかく動作一つするのも時間がかかるというか、一つ何かするとボ~ッとし、また一つ何かするとボ~とするといった感じで、疲れもかなりピークに達していました。
朝食を終えて部屋に戻っても、本当に何もしたくなくて、このまま部屋にいようかなと思ったくらいでした。
でも、会社にお土産も買ってなかったし、外に出て新鮮な空気を吸ったら気分も変わるかもしれないと思って、とりあえず出かけることにしました。
外に出ると、思ったとおり少しずつ気分も楽になってきました。
ほとんどこれと言った観光名所がないところですが、港町なので海のほうに行ってみることにしました。
イースターだからなのか、あまり人が歩いていません。
港には大小、さまざまな船が停泊していました。
前日寒かったせいもあって、海の水が凍っていました。写真を見てもわかるとおり、日陰の部分では雪もまだ残っています。

港、遊歩道になっていて犬を散歩してる人がいました
worlds45.jpg

船上レストラン(だと思う)
worlds46.jpg


-- 続きを読む --

Posted on 2008/04/07 Mon. 21:43 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 6

07

フィギュアスケート世界選手権 3/22 その2 

大会5日目のスケジュール
13:00〜17:00 男子FS & 表彰式

いよいよ大会最後の競技となりました。
南里君は無事にフリーに進出していましたが、第1グループでした。
中国のチェンジャン・リーもギリギリでフリーに進んでいました。
ちなみに、チェンジャンは今季で引退することを決意したそうです。
彼はSPではジャンプがすっぽ抜けてしまいましたが、フリーでは綺麗な4-3を跳んできました。
ちなみにフリーで4-3を跳んだ選手は彼だけです。
しかしその後はスピードもなく、全盛期の彼の演技とはほど遠い内容でしたが、喘息で練習らしい練習も出来ず、年齢的なものもありこれが精一杯だったんでしょうね。
今までお疲れ様でした。
南里君は、前半はいいスタートを切ったと思ったんですが、途中からミスがちょこちょこと出始めました。
それでも、得点はSBだったようです。
今さらこんなことを言うのもなんですが、何でカルメンを選曲したんでしょうかね?最近ではライサチェクやプルシェンコが使っていて、そのイメージが強いからどうしても比較してしまうんですよね。

第2グループは地元のシュルトハイスが出ると言うことで、会場はまたもや異常な熱気に包まれました。
フィギュアの会場でウェーブが起こるのを見たのは今回が初めてです。
私は、サッカーのワールドカップを観戦に来てるのか?と思ったくらいでした。(W杯の観戦に行ったことはないですが、多分こんな感じかな?と思っただけです)
シュルトハイスは、この大歓声の中、プレッシャーに潰されることなく彼としてはいい出来だったと思います。
ただ、ショートとフリーが似たような内容なので、どちらかは雰囲気の違うものにした方がいいとは思いました。
そして、秘かに応援中にポンセロ。う〜ん、どうしてなんでしょう。いつになったらノーミスの演技を見ることが出来るのでしょうか?
滑りは本当に綺麗なのに・・・。と、シニアに上がってしばらく低迷していた高橋大輔の演技を見終わった後、私は同じことを思っていました。
でも、彼は金メダルを狙えるところまで這い上がってきました。だから、是非ポンセロも・・・とつい期待をかけてしまう私です。
このグループ最終滑走のヴォロノフの怒涛の追い上げがすごかったですね。
SPでは出遅れ15位だったのに、フリーだけでは4位ですもの。
これで来年のロシアを枠が1枠増えました。
でも、私はトイレに行きたくて真剣に彼の演技を見ていませんでした。ごめんなさい。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/04/06 Sun. 17:12 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 2

06

フィギュアスケート世界選手権 3/22 その1 

大会5日目のスケジュール
13:00~17:00 男子FS & 表彰式

この日の競技は男子のフリーだけ、これで競技がすべて終了して、残すはエキシビションのみとなります。
少しゆっくりできる為、午前中は観光に出かけることにしました。
翌日の方が時間がたっぷりあるのですが、日曜日はお店が閉まっている可能性が高いので、今日中に友人へのお土産を買っておこうと思ったのです。
昨日と打って変わって、青空が広がるいい天気だったんですが、風が強くて冷たく、滞在中で一番寒い一日でした。
毎日のように立ち寄ってる中央駅近辺からふらふらと散策を始めました。
この町には運河が流れているんですが、その運河沿いにてくてく歩いていくと、イエテボリの創始者のグスタフ2世アダオルフ王の銅像がどうよ!!というポーズで建っています。
前日の雪が嘘のような真っ青な空に向かって堂々とした佇まいです。

グスタフ2世アドルフ王のえらそうな像
worlds40.jpg

町を流れる運河
暖かい季節には運河めぐりができるそうです
worlds41.jpg


この像からまたしばらく歩くとクリスチャン教会が見えてきます。
せっかくだから入ろうと思ったんですが、昨日のハーガ教会と同様、鍵がかかっていて中に入れませんでした。
やっぱりイースターだから??

クリスチャン教会
worlds42.jpg

-- 続きを読む --

Posted on 2008/04/06 Sun. 00:00 [edit]

category: '08 フィギュアスケート世界選手権観戦記-Göteborg

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 2

06