08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

美術館めぐり 

先週、東京にオペラを見に行った際に、9月10日が一日空いたので、国立西洋美術館と東京都美術館へ行ってきました。
この日は日差しが強くて暑かったー。
帽子を持ってくるのを忘れて、日焼けが気になった仕方なかったです。



国立西洋美術館ではアルチンボルド展をやってました。
ウィーンの美術史美術館で見たことあるので、わざわざ見る必要もないかな?とも思ったんですが、せっかくなのでこちらも鑑賞。
私、放送大学の学生なので(でも、全然勉強してない)、1600円のところ1000円で入場できちゃいましたよ。
で、この日は日曜日ということもあってかなりの人。
人だらけで作品がゆっくり見られない。
混み混みの美術館ほど腹立つことはないですよね。
ウィーンで見てるし(とはいえ、ウィーン以外の美術館の作品もありましたが)、まっ、いいかと思って早々に企画展は脱出し、常設展へ行きました。

この日は11時からボランティアの方がいくつかの作品のガイドをしていただけるということで、参加してみることにしました。
その中の一つにコルネリス・デ・ヘームという画家の「果物籠のある静物」というのがあるんですが、果物がとてもみずみずしく描かれてます。
今から300年も前の絵画ですけど、この果物って旬の時期がそれぞれ異なってます。
当時、冷蔵庫もないし、今みたいにビニールハウス栽培があるわけでもないので、季節が違う果物を一同に描くのは困難なわけです。
で、どうしたか?というと、それぞれ別々にスケッチをしてから仕上げたそうです。
簡単いうと合成です。
こんな話を1時間ばかり聞かせてもらいました。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/09/18 Mon. 22:35 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 0

18

NHK音楽祭2017 ドン・ジョヴァンニ 

またもやトップに広告が表示されてしまった。
ブログをさぼりがちで1か月に1度の頻度になってしまった。

実は、9月9日から3日間東京に滞在しておりました。
タイトルにあるように、9月9日は、NHKホールにドン・ジョヴァンニを見に行ってきたわけです。
9月11日には場所を横浜のみなとみらいに代えて同じ演目があり、これも見てきました。
何故、場所が違うとは言え同じ演目を見に行ったのかと申しますと、ジョン・オッターヴィオ役のベルナール・リヒターさん目当てであります。
私をオペラにはまらせた張本人がこのお方。
2年前にドイツ行の飛行機で見た、ザルツブルク音楽祭2012の魔笛でタミーノを演じていた彼を気に入ってしまったんですね。
この時のパパゲーノ役のマルクス・ヴェルバさんもお気に入りなんですが、彼は昨年末に芸劇であったコジ・ファン・トゥッテに出演して、それは見に行きました。
ヴェルバさんは何度も来日してましたが、リヒターさんは一度もなし(多分)で、主にヨーロッパ内で活躍されてるので、来日することなんてないだろうなぁって思ってたら、6月にネットで彼が来日することを知りました(春ごろには発表になってましたが気づきませんでした)
早速、NHKホールのチケットはとったんですが、みなとみらいは平日のマチネ。しかも私の仕事が超忙しい月曜日。
悩んだんですが、彼が再度来日するかどうかはわからないので、迷ったあげくチケットをポチっ。
というわけで、行ってまいりました。



2017年9月9日(土) NHKホール
2017年9月11日(月) みなとみらいホール
指揮:パーヴォ・ヤルヴイ
NHK交響楽団

ドン・ジョヴァンニ:ヴィート・プリアンテ
騎士長:アレクサンドル・ツィムバリュク
ドンナ・アンナ:ジョージア・ジャーマン
ドン・オッターヴィオ:ベルナール・リヒター
ドンナ・エルヴィーラ:ローレン・フェイガン
レポレッロ:カイル・ケテルセン
マゼット:久保和範
ツェルリーナ:三宅理恵
合唱:東京オペラシンガーズ

-- 続きを読む --

Posted on 2017/09/12 Tue. 23:14 [edit]

category: 日記

thread: クラシック  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 0

12

「平和の夕べ」コンサート Stage1 

2017年8月5日(土)
広島市文化学園HBGホール
指揮:下野竜也
ピアノ:ピーター・ゼルキン

リヒャルト・シュトラウス:交響詩「死と変容」Op.24
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調Op.15
アンコール
バッハ:ゴルトベルク変奏曲よりアリアBWV.988



一ヶ月放置してしまったので広告が表示されてしまった。
猛暑と忙しすぎる仕事のおかげでバテバテですが、一応生きてます。

そんなわけで、昨日「平和の夕べ」コンサートに行ってきました。
広響のコンサート会員になって2年になろうかというところですが、相変わらず音楽知識は素人で善し悪しが全くわかりません。
特に今回のリヒャルト・シュトラウスやブラームスの作品は普段はあまり聴かないのでどのような曲なのかもわからず。
最近は予習もしていかなかったりするし。
でも、ブラームスの曲は知ってたわ。あー、これかぁーってな感じで。

昨日はですね、とにかく暑かったんです。
バスに小一時間ほど乗って町中に行くんですが、冷房効いてるのに暑いんですよ。
汗が止まらないし。
で、バス降りて会場までいつものように平和公園を突っ切っていったわけですが、原爆の日の前日ですからね、人がいっぱいでまっすぐ歩けないし、平和公園は遮るものがないから暑いし…。
会場についてもしばらくは汗止まらず、会場も冷房効いてるけど暑いのなんの。
そのせいか、公演中に前から3列目に座ってた女性が、扇子を仰ぎながら聴いてるじゃないですが。
ちょっとさすがにそれはマナー違反だよ。
団員に失礼すぎるわーと思いつつ「死と変容」を聴いておりました。
休憩時間が終わる頃、「暑いですが、扇子で仰ぐのはご遠慮ください」というアナウンスが流れてしまいました。
携帯を切ってくださいというのはよく聞くけど、扇子で仰ぐなというのは初めて。
客からか団員からかはわからないけど苦情がいったんでしょうね。
当たり前です。
携帯を鳴らす人も、がさがさと袋の音をする人も大抵は年配の人たち。
最近の若者は・・・と文句を言う前に、大人がちゃんとしましょうよっていつも思います。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/08/06 Sun. 21:00 [edit]

category: 音楽

thread: クラシック  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 0

06

初マツダスタジアム 

もう一週間前のことなんですけどね、6月30日に初めてマツダスタジアムへカープ対中日の試合を見に行きました。
職場から徒歩圏内なのに、今まで一度も行ったことなかったんです。
野球観戦は実に15年ぶり!
しかし、15年前と違うのは、チケットが全く取れなくなってしまったこと。
15年前は、テレビ局のチケットプレゼントに応募してタダで行ってましたよ。
女性のペアで200名プレゼントとか各テレビ局がやってたんですよ。
往復はがきで申し込むと巨人戦以外はほぼ当選。
球場内がガラガラ。あの時と今とでは天と地の差。
当時はカープが弱すぎて、行く試合、行く試合負けてばかり・・・。私って負け女なのね・・・とガックリしたもんです。
チケットは友達が取ってくれました。ありがたや、ありがたや。
↓この日のために準備は抜かりなく!

-- 続きを読む --

Posted on 2017/07/06 Thu. 22:23 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 0

06

デニス・ブリアコフ フルートリサイタル2017 

6月24日(日)
エリザベト音楽大学 セシリアホール
フルート:デニス・ブリアコフ
ピアノ:垣内 敦

J.ブラームス:クラリネット・ソナタ第1番 ヘ短調 Op.120-1
O.タクタキシヴィリ:フルート・ソナタ
G.エネスコ:カンタービレとプレスト
S.プロコフィエフ:フルート・ソナタ ニ長調 作品94

アンコール
J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244より 第49曲アリア
サラサーテ:序奏とタランテラ Op.43



1981年、クリミア生まれのデニス・ブリアコフさん。
有名なフルーティストだそうですが、私、まったく知りませんでした。
現在はロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者だそうですが、過去にはメトロポリタン歌劇場管弦楽団の首席奏者でもあったとか。
チラシを初めて見たときは、ロシアのフィギュアスケーター、コフトゥンかと思ったくらいよく似てるんですがどうでしょう?
-- 続きを読む --

Posted on 2017/06/28 Wed. 22:36 [edit]

category: 音楽

thread: クラシック  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 0

28

ねこ泥棒 

300円のガチャガチャでねこ泥棒という、ねこに被らせる頭巾があります。
他にもうさ耳とかひつじとかふなっしーとかあるんですが、広島でどこに設置してるのかよくわからなくて、東急ハンズにあると聞いて行ったらなかったんですね。
半ばあきらめてたら、広島駅前のビックカメラの出入口にあるのを発見しました。
といっても、春先の話なんですが。
で、手持ちの小銭が300円しかなかったので、1回だけ回したら紫の豆絞りがでました。
私は、動物に衣装を着せるのは基本的に好きではないのですが、これは可愛かったので試しにトラに被せてみたいと思ったんです。
でも、首輪をつけるときにかなり嫌がって大暴れしたので、おそらく大暴れするだろうなぁと思ったら、案の定大暴れ。
で、下の写真がそれ。
上の写真はめちゃくちゃ顔が不機嫌で怒ってますねー。
下の写真は後日撮ったものですが、これ以降は暴れなくなりましたが、心地よくなないようです。
長時間被せると嫌がるので、すぐに外しちゃいます。
暴れずにおとなしくかぶってるねこちゃんってすごい!
個人的に、唐草模様の文字通りどろぼう猫の頭巾が欲しいのですが、既にガチャガチャは違うものになってしまってトライできません。
楽天やアマゾンで5種類全部売ってるので、そちらで買おうか思案中です。



目ヤニがついてるのは気にしないでくださいまし。

Posted on 2017/06/19 Mon. 22:15 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 2

19

ピーターラビット展 

5月26日(金)に会社を早退して、勝手にプレミアムフライデーを堪能してきました。
行こう行こうと思いつつ、行く機会を逃していたピーターラビット展に行って、そのあとは広響の定期演奏会へ。
う~ん、なんてアカデミック(?)なプレミアムフライデーなんでしょう。(単に仕事をサボったとも言う)

美術館入口には、これまでの企画展と違って、芝生の上にもお出迎えが。


館内の中庭にもほら
17055.jpg


-- 続きを読む --

Posted on 2017/06/04 Sun. 22:10 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 2

04