10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ねこじゃらし

明日は明日の風が吹く  

3連休はコンサートへ その2 

11月5日(日)
東広島芸術文化ホールくらら 大ホール
指揮:飯森 範親
ピアノ:萩原 麻未

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」K.492より序曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ長調 Op.23
ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 Op.68「田園」

アンコール:
 ピアノ:C.グノー アヴェ・マリア
 オーケストラ:モーツァルト 交響曲第9番 K.73より第4楽章


このホールは東広島に昨年できたばかりのホールです。
西条駅から徒歩5分ほど、昨年の夏にも広響のコンサートがあって行ってきたんですが、木目が温かい素敵なホールです。
コンサート前に指揮者の飯森さんの簡単なトークがあったんですが、地方都市なのにこんなオペラハウスみたいなホールがあるのは素晴らしいことですねとお褒めの言葉をいただきました。
多少リップサービスは入ってるとは思いますが、裏を返せば、国際平和都市だの政令指定都市だのと言われている広島市内にロクなホールが一つもないのはおかしいということでもあります。
飯森さんは以前、広響の正指揮者だったこともありますしね。
今回ソリストを務めた萩原さんは広島出身です。
その萩原さんが弾くチャイコフスキーのピアノ協奏曲は、飯森さんが子供の頃、ピアノを習うきっかけとなった曲だそうです。
ベートーヴェンの田園は、ベートーヴェンが耳が聞こえなくなりつつあったころ、運命と同時期に作った曲でもあるそうです。
最近の指揮者はおしゃべりの上手い人が多いですね。
同年代の方ですが、きっとファンも多いんだろうなと思いました。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/11/13 Mon. 23:47 [edit]

category: 音楽

thread: クラシック  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 0

13

NHK杯 

今年のNHK杯終わりました。
大阪開催だったので行きたかったんですが、チケットが取れず落選祭り。
仕方ないので、TV前アリーナ席で観戦したわけですが、直前に羽生選手の欠場となり、チケットを手放したがたくさんいたようで会場にちらほらと空席がありましたね。
転売目的で購入した人もいたんでしょうけどね。
その席に座りたかったですよ。

男子は選手の欠場が相次いで誰が優勝するのかわからない状況でしたが、ベテランのヴォロノフがSP,FSとも1位で優勝。
表彰台がベテラン勢ばかりという、当初誰が予想しただろうか?という選手たちでしたが、ここまで長く選手生活を続けていてよかったねぇと拍手を送りたいです。
ジャンプで転倒したり抜けたりする選手が多い中、表彰台の3人はきっちりと跳んできてましたもんね。
ベテランに優しい氷だったのかしら?
-- 続きを読む --

Posted on 2017/11/12 Sun. 19:25 [edit]

category: フィギュアスケート

thread: フィギュアスケート  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 2

12

3連休はコンサートへ 時間まで散策 

11月5日は東広島市西条へコンサートへ行ってきました。
広島からJRで約30分のところにある酒どころで有名なところです。
コンサートまで時間があったのでちょっと散策してみました。
西条駅を降りてすぐの場所に酒蔵が集まっているところがあります。
賀茂鶴とか白牡丹とか聞いたことある人も多いと思いますが、こちらで造られてます。
アルコールが苦手な私でも、賀茂鶴はおいしいなぁと思います。

西条で造られているお酒


酒蔵ごとにこういったレンガ色の煙突が立ってます
17113.jpg

最近はカラフルなマンホールが増えましたね
17107.jpg
-- 続きを読む --

Posted on 2017/11/07 Tue. 22:02 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 2

07

カープファン感謝祭当選\(^o^)/ 

カープがCSを敗退し、日本シリーズに出られず思いがけなくあっさりと終わってしまった野球シーズン。
最後の最後で、ドラフトで地元っ子を指名できたのがせめてもの慰め。
11月25日に行われる優勝パレードは、仕事のため見に行くことができずがっくり。
そんな中、ダメ元で応募したカープファン感謝祭の抽選に当選していて、今日チケットが届いてました\(^o^)/
昔は、いくらでもばらまかれててすぐに手に入ったんですが、ここ数年は抽選でないと手に入れることができないほどのプラチナチケットとなってしまいました。
入場料タダなのに…。
去年はしっかり落選だったんですよ。
今年は、カープとフィギュアのチケットでず~~~~~~~っと落選祭りが続いていたので、絶対ダメだと思ってたんですけどね。
とりあえず、友達と楽しんできます。
ただ、このチケット持ってる人が全員入場できるわけでないようで、たくさん人が来すぎたら入場できないかもしれないとか。
朝早く行って、入場できなかったらアホすぎる…。
170105.jpg

Posted on 2017/11/06 Mon. 23:11 [edit]

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 2

06

3連休はコンサートへ 

11月3日と5日は広響のコンサートへ行ってきました。
まずは11月3日から。

11月3日(金・祝)
広島国際会議場フェニックスホール
指揮:大友直人
ピアノ:松田華音

シベリウス:交響詩「フィンランディア」 Op.26
グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調 Op.16
チャイコフスキー:組曲「白鳥の湖」 Op.20(大友セレクション)
            イントロダクション、情景(第1幕)、ワルツ(第1幕)、情景(第2幕)、四羽の白鳥の踊り(第2幕)
            ハンガリーの踊り(第3幕)、スペインの踊り(第3幕)、ナポリの踊り(第3幕)、フィナーレ(第4幕)


ダンディな大友さんの指揮のコンサート。
1曲目のフィンランディア、カッコいい曲ですよね。
金管楽器大活躍の派手な曲で、トップを飾るにふさわしい曲。
2曲目はソリストの松田華音さんのピアノでグリーグのピアノ協奏曲。
こちらも有名な曲ですね。
上手なのか下手なのかは素人の私ではわかりませんが、何だか溜めを作って演奏される方だなという印象。
演歌歌手のようなというか。
個人的にはピンとこなかったです。
そして、3曲目はおなじみの「白鳥の湖」
指揮者の大友さんがセレクトした9曲の演奏。
これが良かったですね。
思わず踊りたくなりそうでした。踊れないけど。
9曲と言わず、全曲聴きたかったです。
なかなか、クラシックのコンサートで全曲演奏することなんてないでしょうけどね。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/11/06 Mon. 22:32 [edit]

category: 音楽

thread: クラシック  -  janre: 音楽

TB: --    CM: 2

06

'17 ウィーン旅行(4) -3日目- 

動物園でパンダのストーカーを終えた後は、コンツェルトハウスでウィーン交響楽団のコンサート
なかなか豪華なホールなんだけど、この日はやたら暑くて空調は一体どうなっているのじゃ?という感じでした。
平土間の席は段差がないので、あえて2階のバルコニー席を選びました。
最前列は売切れていたので、2列目だったんですが、段差があったので、そんなに見えにくくもなくまずまずの席でした。
17099.jpg

1階のサイドの席は段差あるんですけど、席が横向きだし(まあ、私が座った席も横向きではありますが)チケット取るときにちょっと悩んだんですけどね。
欧州のホールって平土間席って段差がないところが多いような気がする(そんなにたくさん行ってないけど)
それを思うと、日本のホールって段差はあるし、あまり死角がある席は少ないから(多分)、雰囲気はイマイチでも立派だよねーと思う。
でも、広島のホールはどこもダメダメなので新しいホール欲しいですが。
17100.jpg

https://www.wienersymphoniker.at/de/veranstaltung/shani-bell-prokofjew-sibelius-mozart

指揮:LAHAV SHANI (ラハフ・シャニ)
ヴァイオリン:JOSHUA BELL (ジョシア・ベル)
プログラム:
SERGEI SERGEJEWITSCH PROKOFJEW
 Symphonie Nr. 1 D-Dur op. 25 "Symphonie Classique"
JEAN SIBELIUS
 Konzert für Violine und Orchester d-moll op. 47
WOLFGANG AMADEUS MOZART
 Symphonie Nr. 40 g-moll KV 550

ウィーンフィルとよく間違えられるけど別の楽団です。
ソリストは、ヴァイオリニストのジョシュア・ベル。
真央ちゃんの「ラヴェンダーの咲く庭で」の演奏をした人ですね。
日本ではあまり人気がないけど、欧米では大人気とか。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/11/01 Wed. 23:59 [edit]

category: '17 ウィーン旅行

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 2

01

'17 ウィーン旅行(3) -3日目- 

旅行に行く前に、海外で利用できるポケットWi-fiを購入してたんですが、上手く設定ができなかったため、せっかく買ったのに使うのを諦めました。
私のスマホは格安スマホで、端末はsimフリーなので、simカードさえ買えばすぐさま利用できます。
が、ウィーンに着いたのは土曜日の夕方。
欧米では土日はお店はお休み。土曜日は開いてても夕方まで。
というわけで、土日はホテルのWi-fiと街中のフリーWi-fiで何とかしのいで、月曜日の朝、オペラ座近くのT-mobileでsimカードを購入ししました。
データ通信のみで8GBで10€で一ヶ月有効、simカードを入れ替えるだけであとは自動的に設定くれるのですぐ使えるという。
ドイツだと購入者の住所が必要で、お店の人にアクティベーションをやってもらう必要があるため時間かかるんです。
住所は大抵ホテルかその店舗の住所でアクティベーションしてくれますけど。
でも、最近はテロ対策で旅行者へのsimカード販売は厳しくなっているという噂。
普通に使うのには8GBなんて十分すぎる。
カードをゲットして、私はシェーンブルン宮殿の動物園へと向かいました。

カードの大きさも3種類に対応してるのでまずほとんどのスマホで使えまーす。
17101.jpg

前回ウィーンに行ったときも行ったシェーンブルン宮殿の動物園。
目的は、そう日本でも話題のパンダ!!
ここは上野みたいに混んでないから見たい放題。
屋内のパンダ舎に行くと、いたーーーーーー。
手前と、木の上ででーんと寝てます。
前回行ったときも同じような感じで寝てたな。
やる気なし!でも可愛い。
17089.jpg
ペンギンもいるよ
17093.jpg

ぞうさんだっているよ
17094.jpg

-- 続きを読む --

Posted on 2017/10/29 Sun. 23:47 [edit]

category: '17 ウィーン旅行

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

TB: --    CM: 4

29